新緑

カラの混群@牛久自然観察の森

2013/12/15(日)牛久自然観察の森 定例探鳥会

キジバト カワウ コゲラ オオタカ モズ ハシボソガラス ハシブトガラス ヤマガラ シジュウカラ ヒバリ ヒヨドリ ウグイス エナガ メジロ ジョウビタキ シロハラ スズメ タヒバリ カワラヒワ シメ ホオジロ アオジ 以上22種

早朝に野鳥調査を行い、26種類を確認しましたが、肝心の定例探鳥会では鳥の姿は少ない結果となりました。
12月としては異例なほど少ない探鳥会でした。

初めにオオタカが飛んだのと、風が強くなってしまったのも原因のひとつかと思います。
ただ、初めにエナガ、シジュウカラ、ヤマガラの混群が観察出来たので、参加者には楽しんでもらえたかと思います。

ルリビタキも入ってはいるようですが、なかなか姿を見せてくれません。
カワセミもご無沙汰なので、来月こそはと思います。
スポンサーサイト



by 牛久とりの会  at 20:40 |  nakamura |  comment (0)  |   |  page top ↑

ビンズイ@牛久自然観察の森

2013/11/17(日)牛久自然観察の森 定例探鳥会

キジバト カワウ アオサギ オオタカ コゲラ モズ カケス ハシボソガラス ハシブトガラス ヤマガラ シジュウカラ ヒバリ ヒヨドリ ウグイス エナガ メジロ ムクドリ シロハラ ジョウビタキ スズメ ハクセキレイ ビンズイ タヒバリ カワラヒワ シメ ホオジロ カシラダカ アオジ 以上28種

定例探鳥会としては珍しく、2箇月連続雨で流れたので、久しぶりの探鳥会になりました。
今年は天気に恵まれず、4回中止となってしまいました。

この冬は昨シーズンと異なり、冬鳥の飛来が少ないようです。
この日の探鳥会でも、種類は28種類とまずまずですが、個体数は少なく、まだじっくりと見られる状況ではありませんでした。

シロハラ、ビンズイなどは確認出来ましたが、ここではツグミがまだ見られません。
アトリ類、ホオジロ類などの姿も少ないですが、とりあえず今後に期待です。
by 牛久とりの会  at 20:40 |  nakamura |  comment (0)  |   |  page top ↑

ハジロカイツブリ@涸沼

2012/12/2(日)8:40~16:10
涸沼(茨城県茨城町~大洗町)、大洗港、平磯海岸、涸沼自然公園

カイツブリ ハジロカイツブリ カンムリカイツブリ カワウ ウミウ ヒメウ ダイサギ コサギ アオサギ  マガモ カルガモ コガモ トモエガモ オカヨシガモ ヒドリガモ オナガガモ ハシビロガモ ホシハジロ キンクロハジロ スズガモ シノリガモ ホオジロガモ ミサゴ トビ ノスリ ハヤブサ オオバン タゲリ イソシギ ユリカモメ ウミネコ セグロカモメ オオセグロカモメ 亜種タイミルセグロカモメ キジバト  アカゲラ コゲラ ヒバリ キセキレイ ハクセキレイ セグロセキレイ タヒバリ ヒヨドリ モズ ジョウビタキ イソヒヨドリ シロハラ ツグミ ウグイス キクイタダキ エナガ ヒガラ ヤマガラ シジュウカラ メジロ ホオジロ アオジ カワラヒワ ウソ シメ スズメ ムクドリ ハシボソガラス ハシブトガラス  (コクチョウ) (ドバト)
以上64+2種

IMG_0057-1_R.jpg

IMG_0099-1_R.jpg

涸沼の主なスポット3箇所と、涸沼自然公園、大洗海岸から平磯海岸と、盛りだくさんの探鳥を楽しみました。
今回は、ちょっと少な目の4人です。

涸沼のカモ類は、まだそれほどの数ではありませんでしたが、主なカモ類は大体そろっていました。
ここでのホオジロガモは毎回まとまった群れが見られますが、いつも遠いので撮影は困難でした。
トモエガモは♂2羽が観察できましたが、ここで見られたのは珍しいと思います。
猛禽類はあまり出なかったのが意外でした。

大洗はさほどではありませんでしたが、平磯海岸では、ここの名物シノリガモがかなりの数でした。
距離も近かったのがよかったと思います。

午後から涸沼自然公園。
今年よく見られる冬鳥たちは大体観察できましたが、時間的に夕方になってしまったので早めに撤収しました。

今年の冬鳥は順調で、今回のコースでも64種類はなかなかの記録と思いますが、なぜかカワセミが現れませんでした。

常連のチュウヒやチョウゲンボウも現れずじまいでした。
それでもこれだけの種類が見られるのは、さすがというフィールドだと思いました。
by 牛久とりの会  at 22:10 |  nakamura |  comment (0)  |   |  page top ↑

オオジシギ@戦場ヶ原

2012/5/29(火)6:00~12:30 奥日光(栃木県日光市)

マガモ トビ ノスリ オオジシギ キジバト カッコウ ホトトギス アカゲラ コゲラ イワツバメ キセキレイ ハクセキレイ セグロセキレイ サンショウクイ モズ ミソサザイ ノビタキ ヤブサメ ウグイス メボソムシクイ エゾムシクイ センダイムシクイ キビタキ コサメビタキ コガラ ヒガラ シジュウカラ ゴジュウカラ ホオジロ ホオアカ アオジ ニュウナイスズメ ムクドリ ハシブトガラス
以上34種

この日、午前中はいい天気でした。
戦場ヶ原の鳥は、数はそれほどではありませんでした。
ノビタキはそれなりですが、ホオアカがとても少ないのが気になりました。

CIMG8162_edited-s.jpg

オオジシギは比較的よく見られましたが、時間が早かったためだと思います。
8時過ぎにはピタリと止まってしまいました。

CIMG8154_edited-s.jpg

ゴジュウカラやメボソムシクイが近距離で見られたのがよかったと思います。

IMG_0499_edited-1.jpg

ツツジはまだまだの感じでした。
中禅寺湖周辺のトウゴクミツバツツジと、いろは坂途中のヤマツツジが見頃を迎えていました。
ズミはまだ咲く気配がありません。
by 牛久とりの会  at 22:00 |  nakamura |  comment (0)  |   |  page top ↑

アメリカウズラシギ@茨城県南

2011/7/30(土)茨城県南

探鳥会も迫っていますが、シギチの入りはまだまだの印象です。
そんな中で、珍し目のものが2羽ほど入っています。

エリマキシギは♂成鳥で、夏羽をかなり残していますが、襟のあたりはほぼ落ちています。

IMG1761_edited-1.jpg

アメリカウズラシギは♂成鳥と思われる個体で、冬羽への換羽中と思われます。

IMG0141_edited-1.jpg

あと1週間。
もう少し入ってくれると嬉しいのですが、期待しましょう。
by 牛久とりの会  at 19:50 |  nakamura |  comment (0)  |   |  page top ↑
プロフィール

牛久とりの会

Author:牛久とりの会
「牛久とりの会」は 牛久自然観察の森 の 野鳥ボランティアの会です。

最近の鳥だより
最近のコメント
過去の鳥だより
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
管理人へのメール
お名前、メールアドレス等は公開されません (管理人のみへ通知されます)。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク