新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 牛久とりの会  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ミツユビカモメ@銚子港

2015/3/8(日) 9:00~16:30 銚子-波崎-稲敷 自主探鳥会

オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、クロガモ、アカエリカイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、ヒメウ、カワウ、ウミウ、アオサギ、ダイサギ、チュウダイサギ、コサギ、オオバン、ムナグロ、タシギ、タカブシギ、ミツユビカモメ、ユリカモメ、ウミネコ、カモメ、ワシカモメ、シロカモメ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、ホイグリングカモメ、トビ、チュウヒ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ムクドリ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、タヒバリ、カワラヒワ
合計43種類

小雨の中の出発となり、銚子港に着く頃にはみぞれと強風も吹いて、車中からのウォチングになりました。
悪天候の海からおびただしい数のカモメ達が港や陸に集まっていたので、近距離で観察することが出来、
カモメ達のコミニケーションを楽しめました。

波崎から稲敷に回りシギ類を探しましたが、この日は種類も数少なくて、環境の変化も気になりました。
以上
スポンサーサイト
テーマ: バードウォッチング -  ジャンル: 趣味・実用
by 牛久とりの会  at 21:40 |  Tomo. K. |  comment (0)  |   |  page top ↑

オシドリ@牛久自然観察の森

2013/6/7(金)牛久自然観察の森

昼過ぎに出掛けてみましたら、あの木の上で羽づくろいをしていました。
木の葉が繁って見過ごしそうですが、脅かさないように園路から観察しました。
カルガモも池で休憩中、キビタキの美声が周辺で降りそそいでいました。
by 牛久とりの会  at 23:00 |  Tomo. K. |  comment (0)  |   |  page top ↑

ミサゴ@霞ヶ浦総合公園

2011/12/23(金・祝)10:00~13:00 霞ヶ浦総合公園【自主探鳥会】快晴

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、コブハクチョウ、オオハクチョウ、コハクチョウ、マガモ、コガモ、カルガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、アメリカヒドリ、ハシビロガモ、ミサゴ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、セグロカモメ、キジバト、カワセミ、キセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、ジョウビタキ、ツグミ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、(ドバト) 観察種33種+1種

冷気が清々しく感じられる湖面には、おびただしいカモたちが集まり羽を休めていました。

カモ類 20111223C

この大群の中からアメリカヒドリを探した達人に、皆の歓声が上がります。

アメリカヒドリ 20111223

上空にミサゴが一羽何度も旋回をして獲物を探している様子でしたが、狩りはせず去ってしまいました。

ミサゴ 20111223A

さすがタカの仲間、その姿は圧巻でした。

また、水門近くではハクチョウ、コハクチョウ、カモメ類もゆっくり見られ、この地を訪れ越冬する水鳥たちにより良い環境が守られることを願い、見守ってゆきたいと思います。
by 牛久とりの会  at 20:20 |  Tomo. K. |  comment (0)  |   |  page top ↑

ウグイス@牛久自然観察の森

2010/5/16(日)9:00~11:10 牛久自然観察の森

キジ、コジュケイ(声)、キジバト、フクロウ、カワセミ(声)、コゲラ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、ウグイス、キビタキ(声)、エナガ、ヤマガラ(声)、シジュウカラ、カワラヒワ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
以上18+外来1種

ホーホケキョと鳴けばウグイスの声と親しまれていますが、その姿を見る機会は少ないようです。
ふだんは藪にひそみ、茂みの中を移動するので目立たないのです。
しかし、3月になると藪から出てさえずりはじめるので「春告鳥」ともいわれています。

5月の探鳥会では、高いスギの梢にとまり、全身を震わせて一心に鳴く姿と、大きく開けた口の中のオレンジ色まで観察することができました。
この美しいさえずりは、メスへの求愛のためですが、巣作りと子育てはすべてメスにまかせ、「こんなはずじゃなかったのに~」と思うかどうかはともかく、オスは美声を響かせ次々とメスを誘います。
これは厳しい自然の中で子孫を残すための行動なのでしょう。

ところで、みなさんはウグイスが牛久市の鳥ってご存知ですか?
そして「うぐいす餅」の多くがウグイス色ではないことを!
by 牛久とりの会  at 23:50 |  Tomo. K. |  comment (0)  |   |  page top ↑

エゾビタキ@牛久観察の森

2008/9/21(日)9:00~11:30 牛久自然観察の森(定例探鳥会)

ダイサギ、チュウサギ、コサギ、サシバ、キジバト、コゲラ、ヒバリ、キセキレイ、ヒヨドリ、モズ、エゾビタキ、エナガ、シジュウカラ、メジロ、カワラヒワ、スズメ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ノビタキ、以上20種

IMG_1311エゾビタキ

数は少なかったのですが、エゾビタキやノビタキの出現に渡りの季節を感じました。
by 牛久とりの会  at 23:50 |  Tomo. K. |  comment (0)  |   |  page top ↑
プロフィール

牛久とりの会

Author:牛久とりの会
「牛久とりの会」は 牛久自然観察の森 の 野鳥ボランティアの会です。

最近の鳥だより
最近のコメント
過去の鳥だより
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
管理人へのメール
お名前、メールアドレス等は公開されません (管理人のみへ通知されます)。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。