新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 牛久とりの会  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ヤマセミ@武庫川

2011/2/5(土) 武庫川

スズメ、ヒヨドリ、ヒガラ、コゲラ、マヒワ、アオジ、ホオジロ、ウグイス、ジョウビタキ、シロハラ、セグロセキレイ、ハクセキレイ、キセキレイ、カワセミ、ヤマセミ、アオサギ、カワウ、コガモ、ハシボソガラス

本日は、宝塚市と西宮市の境界を流れる武田尾の武庫川に行きました。
そこそこのバーダーが望遠を持っておりましたが、やはりお目当てはヤマセミだったようです。
たまたま、最初にカメラを置いた対岸(西宮側)にヤマセミが飛んできて枝にとまりました。

b-yamasemi-20110205-01.jpg

丁度良い位置だったので、よいポーズで撮影できましたが、やはりヤマセミは明るさの調整が難しいですね。
5分程度止まっていたので、何とか撮影した2枚を送ります(1枚は飛び立つときの3コマを合成しました)。

b-yamasemi-20110205-04.jpg

追伸:関西の今年の冬はとても寒いです。
スポンサーサイト
by 牛久とりの会  at 22:00 |  トルネードSAKAI |  comment (0)  |   |  page top ↑

チョウゲンボウ@西宮

2010/8/14(土)武庫川河川敷

スズメ、ムクドリ、ヒヨドリ、ドバト、キジバト、チョウゲンポウ、セグロセキレイ、カルガモ、カワウ、コサギ、チュウサギ、ダイサギ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、(セッカ?のような鳴き声)
(チュウサギとダイサギは適当に見ております)

4月下旬から、カワセミも産卵から抱卵に入り、また巣立ちした幼鳥が独り立ちするまではなかなか我々のおなじみの場所に現れてくれいないためか、または、今年は猛暑のためにカワセミも六甲山の山間部に移動してしまったためなのか、昨日までの3ヶ月間は会えませんでした。

昨日(8月13日)の午前中は、甲山森林公園でカワセミの若鳥に会えたのでほっとした感じです。
そのために、本日は、天候も急変する可能性もあったので、近い場所(武庫川河川敷)に鳥見に行きました。
いつもの場所ではカワセミには会えませんでしたが、コサギやチュウサギなどが沢山おりました。
その中で、河原で凛々しい猛禽類を見つけて撮影したものがチョウゲンポウの写真です。

chogenpo-20100814.jpg

おそらく、セキレイの幼鳥を狙っていたと思われます。
距離があったので、獲物を確認できませんでしたが、チョウゲンポウは獲物をゲットして、カラスの執拗な妨害をものともせず食事をしておりました。

連休中にはもう少し山間に入って鳥見をしようと思っております。
by 牛久とりの会  at 21:20 |  トルネードSAKAI |  comment (0)  |   |  page top ↑

コブハクチョウ@伊丹

2010/5/17(月) 伊丹

スズメ、ヒヨドリ、ムクドリ、ツバメ、カワラヒワ、キジバト、コブハクチョウ、オオヨシキリ、セグロセキレイ、ドバト、ハシブトガラス

引っ越しの片付けもやっと少なくなり、休みの日には甲山森林公園や武庫川を散策し始めました。
カワセミは子育てかあまり見なくなりましたが、武庫川河川敷ではセッカがやかましく囀っております。
ヒバリはさらに高い位置で囀ってました。

今日は、昼休みの時間帯を利用して、会社の近くの公園の池にそろそろ雛がかえるコブハクチョウを見に行きました。
案の定、6羽の雛に会えました。
最後の卵も割れかけているらしく、たぶん7羽が孵化しそうです。

kobuhakucho-20100517.jpg

一昨年は7羽、昨年は4羽巣立ったので、ベテランのコブハクチョウです。
しばらくは昼休みにカメラの持参が必須になりました。
by 牛久とりの会  at 22:40 |  トルネードSAKAI |  comment (0)  |   |  page top ↑

セッカ@武庫川

2010/4/11(日) 武庫川

スズメ、ヒヨドリ、ムクドリ、キジバト、ドバト、ツグミ、カワラヒワ、セッカ、コチドリ、カワセミ、セグロセキレイ、バン、カイツブリ、カルガモ、コガモ、ヒドリガモ、コサギ、アオサギ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

sekka-20100411-01.jpg

日曜日に武庫川を散策しました。何やら、飛び立って上空で囀って、また、周囲を飛び回る茶色の野鳥がおり、良く見に来ている人に聞いたところセッカだと教えてくれました。前日には、コチドリも近くに飛来して、盛んに飛び回っている情景も見ることができました。どうやらノビタキを見た人もいたそうです。

sekka-20100411-02.jpg

まだ、ツグミやカモたちはおりますが、これから北への旅立ちが始まると、しばらく静かな河川敷になるのでしょうか。また、大阪城のキビタキ探しをしても良いかと思っております。
by 牛久とりの会  at 23:20 |  トルネードSAKAI |  comment (0)  |   |  page top ↑

ヤマセミ@宝塚

2010/2/20(土) 武庫川(宝塚)

スズメ、ヒヨドリ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、ウグイス(わずかにホーホケキョ)、ジョウビタキ、ルリビタキ、シロハラ、カケス、セグロセキレイ、キセキレイ、ヤマセミ、カルガモ、コガモ、カワウ、トビ、ハシボソガラス

yamasemi-20100220.jpg

本日は、午前中は天気が良く、また暖かかったので、宝塚市の武庫川上流に行ってきました。
最初から、なんとなく狙っていた野鳥が無かったのが良かったのか、無欲で撮影状態で待っていると、なんとヤマセミが飛んできて対岸の枝にとまりました。
最初は、なんかハトみたいな大きな野鳥と思ったのですが、双眼鏡でヤマセミと確認して10数撮影ができました(内数枚はピンボケでした)。
飛びながらあの特徴のある鳴き声はしませんでした(小さな声で鳴いていましたが)。

数年前から鳥見を開始して、初めて確認できたヤマセミでしたので感激でした。
2~3分程度は枝にとまっていましたが、やがてひらひらと上流に飛んで行きました。
でも、ヤマセミでツキを使ったためか、おなじみのカワセミには会えませんでした。
by 牛久とりの会  at 23:10 |  トルネードSAKAI |  comment (0)  |   |  page top ↑
プロフィール

牛久とりの会

Author:牛久とりの会
「牛久とりの会」は 牛久自然観察の森 の 野鳥ボランティアの会です。

最近の鳥だより
最近のコメント
過去の鳥だより
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
管理人へのメール
お名前、メールアドレス等は公開されません (管理人のみへ通知されます)。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。