新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 牛久とりの会  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ツミ@つくば

2007/6/29(金)7:15~8:00 つくば
2007/6/30(土)6:30~8:45、10:30~12:15 つくば
070629TsumiF.jpg
 29日は病院の待ち時間に観察に行きました。45分という短い時間でしたがツミ♂・♀、カワセミ2羽など観察できました。
070630Tsumi.jpg
 30日は朝と昼間の2回行きました。ツミ♂が餌をとってきて♀に渡して♀が食べるところ、♂の羽づくろいなど観察できましたが、それ以外に今回は♂が地面に降りて歩いている姿を観察できたのがよかったですね。(写真参照)
070629Kawasemi.jpg
 その他、カワセミやオナガの水浴びなども観察できました。
ちなみに30日の朝はトルネードさんとお会いして、しばらく一緒にツミの観察をしました。また、これからも観察を続けていこうと思います。
スポンサーサイト
by 牛久とりの会  at 19:00 |  tanaka |  comment (2)  |   |  page top ↑

ツミ@つくば

2007/6/26(火)7:30~8:15 つくば
070626Tsumi.jpg
こちらの様子を見に来るのか、それとも人間がいればカラスとかが寄ってこないと安心するのか、ここの♂はよく見通しのよい近くの松の枝にとまってくれます。今朝も短時間でしたが写真がとれました。また♀の姿も確認できました。
by 牛久とりの会  at 23:30 |  tanaka |  comment (0)  |   |  page top ↑

ハリオアマツバメ@尾瀬

2007/6/24(日)5:15~14:00 戸倉及び尾瀬(鳩待峠~山ノ鼻~竜宮)
070624HroAmTsubame.jpg
トビ オオジシギ キジバト カッコウ ツツドリ(S) ホトトギス ハリオアマツバメ アマツバメ アカゲラ コゲラ(C) ヒバリ イワツバメ キセキレイ モズ ミソサザイ(S) コマドリ(S) コルリ(S) ルリビタキ(S) ノビタキ(♂♀) アカハラ ヤブサメ(S) ウグイス(S) メボソムシクイ(S) エゾムシクイ(S) センダイムシクイ(S) キビタキ(S) オオルリ(S) ヒガラ ヤマガラ シジュウカラ ホオジロ(S) ホオアカ アオジ クロジ(S) イカル(S) ハシブトガラス 以上36種
 鳩待峠~山ノ鼻間は鳥の声を聞くには絶好ですが、姿を見ることは困難です。原はホオアカが多く、ノビタキは距離がありました。オオジシギがディスプレイを見せてくれました。
 写真はかろうじて撮影できたハリオアマツバメです。この個体は最初信じられないほど近くを飛びました。思いのほか大きかったのですが、翼開長50cmですから、結構大きな鳥なんですね。
by 牛久とりの会  at 20:40 |  nakamura |  comment (0)  |   |  page top ↑

ツツドリ@奥日光

2007/6/23(土)7:30~16:00 奥日光(半月山~戦場ヶ原~光徳~丸沼高原~戸倉)
070623Tsutsudori.jpg
マガモ(♂ 換羽中) トビ オオジシギ(S ディスプレイ) キジバト カッコウ(S) ツツドリ ホトトギス アマツバメ アオゲラ(S) アカゲラ コゲラ(C) ツバメ イワツバメ キセキレイ セグロセキレイ ヒヨドリ モズ(♂) ミソサザイ(S) コルリ(S) ノビタキ(♂♀) アカハラ ウグイス(S) エゾムシクイ(S) センダイムシクイ(S) キビタキ(♂♀) オオルリ(♂) エナガ ヒガラ シジュウカラ ホオジロ(S) ホオアカ アオジ カワラヒワ イカル(S) スズメ カケス ハシボソガラス ハシブトガラス 以上38種
 梅雨とは思えない、素晴らしい天気でした。6月下旬は花が少ない時期ですが、新緑がことのほか美しく、セミの声も静かで、鳥見を堪能できました。
 この時期は囀りも少なくなってしまうのですが、トケン類はにぎやかでした。写真はツツドリ。地味~に鳴いていました。
by 牛久とりの会  at 23:30 |  nakamura |  comment (0)  |   |  page top ↑

アオガラ@フィンランド

2007/6/17(日) タンペレ(フィンランド)
Sinitainen20070617.jpg
 もう1種フィンランドの野鳥を紹介します。現地のガイドブックによるとSinitiainen(アオガラ:Blue tit)という野鳥らしいです。鳴き声はほとんどシジュウカラのような感じでしたが、撮影するとシジュウカラのネクタイはなく、全体的にお腹も黄色味が強く、顔の部分もちょっと変わった感じで、やはり日本にいないカラ類かなと思った次第です。
 もちろん、ネクタイのあるシジュウカラもおりました。郊外の公園で、こうした色々な鳥を見れてよかったです。
 明日から、また早朝鳥見を開始します。
by 牛久とりの会  at 23:50 |  トルネードSAKAI |  comment (5)  |   |  page top ↑
プロフィール

牛久とりの会

Author:牛久とりの会
「牛久とりの会」は 牛久自然観察の森 の 野鳥ボランティアの会です。

最近の鳥だより
最近のコメント
過去の鳥だより
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
管理人へのメール
お名前、メールアドレス等は公開されません (管理人のみへ通知されます)。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。