新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 牛久とりの会  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ミコアイサ@つくば

2007/11/28(水) つくば
スズメ、ヒヨドリ、メジロ、シジュウカラ、コゲラ、シメ、セグロセキレイ、モヅ、ヒドリガモ、オオバン、ミコアイサ、ハシブトガラス

mikoaisa-20071128.jpg

筑波での鳥見も今日の会社の昼休みでの散策が最後となりました(ただし、これからも帰省のときには鳥見をしようと思っておりますが)。
 この日は、会社の近くの調整池にいつものヒドリガモが数羽おりましたが、その中に、見慣れたオオバンと、なんとこの場所では初認のミコアイサ(たぶんそうだと思うのですが)が1羽おりました。その時の写真を300mm望遠で撮影しましたので、アップロードします。
スポンサーサイト
by 牛久とりの会  at 21:20 |  トルネードSAKAI |  comment (1)  |   |  page top ↑

ヒドリガモ@上野不忍池

2007/11/24(土) 上野不忍池
ヒドリガモ♂♀、ユリカモメ、ハシビロガモ♂♀、ホシハジロ♂♀、キンクロハジロ♂♀、ウミネコ、マガモ♂、カルガモ♂♀、オナガガモ♂♀、オオバン、カワウ、スズメ、ヒヨドリ、ハシブトカラス 以上14種

071125Hidorigamo.jpg

水鳥を見るため、上野不忍池に行ってきました。
ついでに動物園に入場し、飼育されている鳥たちを見学しました。
不忍池では、水鳥たちがごく近くで観察できるのが長所。

071125Yurikamome.jpg

エクリプスから換羽中のヒドリガモや(写真1)、1Wのユリカモメがいました(写真2)。
オナガガモ♂も羽根を膨らませて細部を見せてくれました(写真3)。

071125Onagagamo.jpg

コスズガモが来たとの情報を聞いて遠方から来たという人に会いましたが、私には見付けられませんでした。
by 牛久とりの会  at 22:50 |  Nomura |  comment (0)  |   |  page top ↑

カワセミ@つくば

2007/11/24(土) 赤塚公園(つくば)
スズメ、ヒヨドリ、メジロ、シジュウカラ、キジバト、モヅ、セグロセキレイ、カワセミ、マガモ、バリケン、ハシブトガラス

kawasemi-20071124.jpg

今日は、3連休の真ん中の日で朝から快晴だったので、午前中に赤塚公園に2時間ほどでしたが鳥見と散策に出かけました。今日の鳥見の目的は、ジョウビタキのオスに会うためだったのですが、鳴き声はするものの姿は見ることができませんでした。その代わりに、カワセミとはかなり長い時間で戯れることができました。
写真は偶然に撮影できた飛行時のカワセミの写真です。枝垂桜からのダイビングの1コマですが、1/640のSSでも何とか絵になったようでよかったと思っております。羽の細かい状態もなんとなくわかるようなので、まあまあの写真となりました。
by 牛久とりの会  at 23:50 |  トルネードSAKAI |  comment (1)  |   |  page top ↑

コガモ@牛久自然観察の森

2007/11/21(水)14:50~15:20 牛久自然観察の森
コガモ、ジョウビタキ(C)、スズメ、エナガ、コゲラ、シジュウカラ、ハクセキレイ、ハシブトカラス、ハシボソガラス、ヒヨドリ、メジロ、カワラヒワ(F)、コジュケイ(S) 以上12種+1

071121Kogamo3.jpg

コムラサキの池をのぞいてきました。
池の対岸にコガモ約28羽の群、ハイド側には8羽の群。
午後は対岸が順光になるので、ゆっくりと観察できました。

071121Kogamo2.jpg

はっきりとペアと判るカップルはまだ少ない状態です。
対岸では日向ぼっこの群(写真1、2)。
日陰となるハイド側では、羽根繕いに余念がない群と分かれていたのが面白い。

071121Kogamo1.jpg

水面に映える紅葉の色が印象的でした(写真3)。
by 牛久とりの会  at 22:50 |  Nomura |  comment (0)  |   |  page top ↑

シロハラ@牛久自然観察の森

2007/11/18(日)9:00~11:00 牛久自然観察の森(定例探鳥会)
コガモ オオタカ キジバト アカゲラ コゲラ ヒヨドリ モズ(C) ルリビタキ(C) ジョウビタキ(C) シロハラ ツグミ(C) ウグイス エナガ ヤマガラ(C) シジュウカラ メジロ アオジ カワラヒワ(C) シメ スズメ ムクドリ ハシボソガラス ハシブトガラス (コジュケイ(S))
以上23+1種

071118Ushiku.jpg

 天気もよし、朝のうちこそ寒かったのですが、気温も上がり、いいコンディションの探鳥会でした。種類はそこそこでしたが、あまり見た感じのしない探鳥会でした。声だけ、見えても一瞬とかの種類が多く、プロミナーの出番がほとんどなかったのは残念でした。落ちていた羽の鑑定などもあり、鳥が出ないときも面白い話題に事欠かない探鳥会を目指したいと思います。
 冬鳥たちは大体揃った感じなので、これから見やすくなるだろうと思います。来月以降は本格的な冬鳥シーズンなので期待しています。
by 牛久とりの会  at 19:30 |  nakamura |  comment (0)  |   |  page top ↑
プロフィール

Author:牛久とりの会
「牛久とりの会」は 牛久自然観察の森 の 野鳥ボランティアの会です。

最近の鳥だより
最近のコメント
過去の鳥だより
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
管理人へのメール
お名前、メールアドレス等は公開されません (管理人のみへ通知されます)。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。