新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 牛久とりの会  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

トモエガモ@伊丹

2008/11/20(木) 伊丹

スズメ、ヒヨドリ、キジバト、ドバト、セグロセキレイ、カワセミ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、キンクロハジロ、トモエガモ、コブハクチョウ、カイツブリ、カワウ、ハシブトガラス

tomoegamo-20081120-01.jpg

昼休み散歩を毎日続けておりますと意外な野鳥に会えます。
今日は、池の中に「おやっ」と思うカモがおりました。顔がなんとなく「もじゃもじゃ」しているような感じがしました。

tomoegamo-20081120-02.jpg

「もしや」と思って300mm望遠で覗いたら、「多分、トモエガモでは」と思いましたので、何枚か撮影しました。自宅に帰ってPCでよく見ると確かにトモエガモでした。私にとっては鳥見を始めてから初認でした。
大変な寒さでしたが、カワセミにも会えて良い昼休みでした。
スポンサーサイト
by 牛久とりの会  at 21:40 |  トルネードSAKAI |  comment (0)  |   |  page top ↑

ヤマガラ@牛久自然観察の森

2008/11/16(日)9:00~11:10 牛久自然観察の森(定例探鳥会)

コガモ、コゲラ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、ジョウビタキ♀、ツグミ、ウグイス、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、アオジ、カワラヒワ、カケス、ハシブトカラス 以上16種

傘の開け閉めが必要な雨中での探鳥でした(写真-1)。

雨中探鳥風景trim

バッタの原では、4~5羽のヤマガラが雨に濡れるのを厭わず、エゴの木の実を熱心についばんでいました。
よほどお腹が空いていたのでしょう。
コムラサキの池では、約10羽のコガモが遊泳。オスは冬羽。
観察舎の裏手では、ジョウビタキの♀を視認。シロハラらしき鳥影は、確認できず。
探鳥ルートを一回りして11時10分に解散。

シメ2-trim

解散後ネイチュアーセンター裏のバードガーデンに、餌さ台を2台設置。
12時過ぎには雨も上がる。センターからバッタの原にかけて、シロハラ、モズ、シメが観察できた(写真-2)。
by 牛久とりの会  at 23:50 |  Nomura |  comment (0)  |   |  page top ↑

ミナミオナガミズナギドリ@苫小牧航路

2008/11/15(土)~16(日) 大洗~苫小牧航路

オオハム コアホウドリ  クロアシアホウドリ フルマカモメ オオミズナギドリ ミナミオナガミズナギドリ アカアシミズナギドリ ハシボソミズナギドリ ヒメウ スズガモ ハイイロヒレアシシギ オオトウゾクカモメ トウゾクカモメ ユリカモメ セグロカモメ オオセグロカモメ ワシカモメ ウミネコ ミツユビカモメ ウミスズメ ウトウ 以上21種

日曜日の探鳥会、てっきり雨で中止かと思っていましたが、ご苦労様でした。
大洗~苫小牧の往復航路探鳥に行ってきました。
土曜日は晴れ、日曜日は曇りベースで時々雨という天候でしたが、さほど寒くもなく、波も穏やかでした。
特に日曜日の福島沖はベタ凪ぎ状態で、鳥を探すのには絶好の条件でした。

コアホウドリ

2日間を通じて、午前8時前後と午後3時前後に出現のピークがあり、多くの海鳥が見られました。
日本近海にこれほど多くのコアホウドリがいることに驚きを覚えた2日間でした。

ミナミオナガミズナギドリ

2日目、そろそろ撤収という時間に劇的に現れた憧れの「ミナミオナガミズナギドリ」
暗いのでSSが稼げず、こんな写真ですが、最高の瞬間でした。
by 牛久とりの会  at 23:40 |  nakamura |  comment (1)  |   |  page top ↑

イカル@宝塚

2008/11/15(土) 武田尾(宝塚)

スズメ、ヒヨドリ、シジュウカラ、ヤマガラ、メジロ、コゲラ、ホオジロ、ジョウビタキ、ルリビタキ、イカル、アオジ、モズ、セグロセキレイ、ハクセキレイ、キセキレイ、カワセミ、アオサギ、カワウ、トビ、ハシボソガラス

ikaru-20081115-01.jpg

紅葉も最盛期となり、天候も良かったので、宝塚市の武庫川流域の武田尾を訪れました。
最初は、昨年頑張ったヤマセミスポットを歩いたのですが残念ながらヤマセミには会えず(でもここで撮影したという人に画像を見せてもらいました)、色々と散策しながら福知山線の廃線の場所でジョウビタキ(オス)とヤマガラなど多くの野鳥に会えました(ホットした感じ)。

ikaru-20081115-02.jpg

よく見ると大きな黄色の嘴のちょっと大きめの野鳥がおりました。イカルでした。1年ぶりに撮影できました。
また、近くの木々の中から2~3羽の野鳥が絡み合っていました。これもよく見たらルリビタキでした。
by 牛久とりの会  at 23:50 |  トルネードSAKAI |  comment (0)  |   |  page top ↑

ミヤマホオジロ@つくば

2008/11/15(土)14:40~15:30 つくば 曇り時々雨

キジバト、コゲラ、ハクセキレイ、タヒバリ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ、ウグイス、エナガ、シジュウカラ、ホオジロ、ミヤマホオジロ、アオジ、カワラヒワ、シメ、スズメ、ムクドリ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトカラス 計21種

先日ビンズイのいた場所で、何か5、6羽地面から飛び上がったと思ったら、ミヤマホオジロでした。
雌雄1羽ずつ確認できました。
by 牛久とりの会  at 22:30 |  kyara-mama |  comment (0)  |   |  page top ↑
プロフィール

牛久とりの会

Author:牛久とりの会
「牛久とりの会」は 牛久自然観察の森 の 野鳥ボランティアの会です。

最近の鳥だより
最近のコメント
過去の鳥だより
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
管理人へのメール
お名前、メールアドレス等は公開されません (管理人のみへ通知されます)。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。