新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 牛久とりの会  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ツミ@つくば

2009/2/22(日) つくば

スズメ、ヒヨドリ、キジバト、ムクドリ、シジュウカラ、エナガ、メジロ、コゲラ、ビンズイ、ジョウビタキ、ツミ、セグロセキレイ、ハクセキレイ、マガモ、バリケン、ハシブトガラス、ハシボソガラス

tsumi-20090222-01.jpg

午前中に筑波の公園で1時間程度の鳥見をしました。
お馴染みのツグミやビンズイを撮影してしながら、ジョウビタキに会えないと思っていると、何やら聞きなれた鳴き声がしました。
「ツミ」かと思い、あたりを散策すると高い枝にとまっておりました。
暮れから鳴き声がするのでそれとなく探しておりましたが、やっと撮影できました。
ジョウビタキは帰り道に♂に会えました。
スポンサーサイト
by 牛久とりの会  at 21:00 |  トルネードSAKAI |  comment (0)  |   |  page top ↑

ベニマシコ@牛久自然観察の森

2009/2/15(日)9:00~11:00 牛久自然観察の森(定例探鳥会)

カワウ、コガモ、(コジュケイ)、キジバト、コゲラ、ハクセキレイ、ビンズイ、ヒヨドリ、モズ、アカハラ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、キクイタダキ、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、カワラヒワ、ベニマシコ、シメ、スズメ、ムクドリ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス 以上28+1種

今日は、あいにくの曇り空だったので鮮やかな赤色とは言えなかったけれど、バッタの原で、ベニマシコがじっくりとその赤い姿を見せてくれました。
またシメが、森のあちらこちらで登場し、特徴のある嘴や姿を観察させてくれました。
今回は、この時期の常連ルリビタキ、ジョウビタキが見られなかったのが少し心残りでしたが、もうさえずりを始めている小鳥達の声も聞けた楽しい探鳥会でした。
by 牛久とりの会  at 14:30 |  Ogawa |  comment (0)  |   |  page top ↑

ルリビタキ@西宮

2009/2/14(土) 甲山森林公園(西宮)
スズメ、ヒヨドリ、シジュウカラ、エナガ、キジバト、アオジ、ジョウビタキ、ルリビタキ、シロハラ、ツグミ、メジロ、コゲラ、ビンズイ、トビ、セグロセキレイ、バン、ハシボソガラス

14日(土)は朝から雨がやんだので西宮市の甲山森林公園に行きました。
しかし、前夜の大雨のために、仁川の水は増水して、いつものルリビタキの撮影ポイントは水没しており、一面大河のようになっておりました。しばらくは撮影は難しいでしょう。
近くの「なかよし池」にも何も現われてくれなかったので、森林公園内の梅園で花と野鳥が撮影できないか挑戦しました。

ruribitaki-20090214-01.jpg

幸いにも、梅をバックにルリビタキを撮影することができ、また紅梅にメジロもすぐ近くで撮影ができました。
帰りがけには、気さくなシロハラに近寄られ、500mmの画面一杯の写真を撮らせて頂きました。

mejiro-20090214-01.jpg

15日(日)は、ヤマセミを期待して宝塚市の武田尾に行きましたが、やはり武庫川は大増水して水に関係する野鳥は期待できず、ジョウビタキもルリビタキも撮影できませんでした。
また、この冬の間に挑戦します。
by 牛久とりの会  at 20:50 |  トルネードSAKAI |  comment (0)  |   |  page top ↑

ルリビタキ@西宮

2009/2/11(水) 甲山森林公園(西宮)

スズメ、ヒヨドリ、シジュウカラ、コゲラ、メジロ、キジバト、ツグミ、シロハラ、アオジ、ビンズイ、ジョウビタキ、ルリビタキ、シメ、セグロセキレイ、キセキレイ、クイナ、オオタカ(飛行)、カワウ(飛行)、ハシボソガラス

ruribitaki-20090211-01.jpg

相変わらず、関西と関東を行き来しております。
今日は休日でしたので、久々に甲山森林公園に行きました。
公園の中でシロハラとジョウビタキに会い、公園北側のなかよし池と広河原で、お目当ての綺麗なブルーのルリビタキ(♂)に会えました。

kuina-20090211-01.jpg

撮影途中で、ルリビタキとクイナとキセキレイがニアミスする状況があり、どちらを撮影していいのか迷うほどでした。
ルリビタキもジョウビタキも数mの距離まで近づいてくれました。

jobitaki-20090211-01.jpg

今年の甲山のジョウビタキの数は昨年と比較して多いようです。
by 牛久とりの会  at 20:50 |  トルネードSAKAI |  comment (0)  |   |  page top ↑

コクマルガラス@渡良瀬遊水地周辺

2009/2/8(日)9:00~15:30 渡良瀬遊水地~板倉町周辺

カイツブリ ハジロカイツブリ カンムリカイツブリ カワウ ダイサギ コサギ アオサギ シジュウカラガン(1) マガン(1) マガモ カルガモ コガモ トモエガモ(♂) ヨシガモ(100↑) ヒドリガモ オナガガモ ハシビロガモ スズガモ(♂1) ミコアイサ(♂♀) カワアイサ(♂1) トビ チュウヒ オオバン タゲリ ユリカモメ セグロカモメ キジバト ハクセキレイ セグロセキレイ タヒバリ ヒヨドリ ジョウビタキ(♂) ツグミ ウグイス シジュウカラ ホオジロ オオジュリン カワラヒワ ベニマシコ(♀) シメ スズメ ムクドリ コクマルガラス(暗色型、淡色型ともに10↑、暗色>淡色) ミヤマガラス(300↑) ハシボソガラス ハシブトガラス (ドバト)
以上49+1種

とても風の強い一日でした。
あまりの風の強さに流されそうになりながら飛ぶ鳥の姿がよく見られました。

カワアイサがいるというのに波でよく見えない・遠い・フィールドスコープもぐらぐら揺れる・双眼鏡もブレる・観察以前に風が強すぎて真っ直ぐ立っているのも大変……、
それらの理由でしっかり観察出来なかったのが残念です。
カワアイサはとてもカッコいい鳥さんなのでいつかまた会いたいです。

そのあとヨシガモの大群を観察しました。
あれほどたくさんのヨシガモを一度に見たのは初めてです。
特徴的な緑がきらきらしていて、とても綺麗でした。
ヒドリガモ・カルガモなどもたくさんいました。
板倉の貯水池で見られていたと思われるマガン・シジュウカラガンが渡良瀬遊水地でも観察出来ました。
こちらでも仲良く並んでいました。

小鳥はベニマシコがとても可愛らしかったです。
♀は♂に比べると赤味がないので地味ですが、カワイイ鳥さんだとおもいます。
ジョウビタキは♂を観察することが出来ました。
今回は姿を見られませんでしたが、ジョウビタキの♀も♂と比べると地味ですがまんまるの瞳が非常にかわいい鳥さんです。

そのあと渡良瀬遊水地から出て、周辺の田んぼをぐるぐるまわりました。
ミヤマガラスの大群に混じるコクマルガラスを探すのが目的です。
(余談ですが、『魔女の宅急便』に登場するカラスは、「ニシコクマルガラス」というコクマルカラスの仲間だそうです)
コクマルガラスには暗色型(全身真っ黒な方)と淡色型(白+黒でちょっとカワイイ方)がいて、暗色型の方が多いです。

IMG_0360ミヤマ&コクマル

ふつう、あまり淡色型は飛来しないらしいですが、わたしが確認できただけで10羽ほどいました。
暗色型はそれよりも多くいたと思います。
どこからか飛んで来た風船を取り囲み、飛び回るカラスが見られたのがとても面白かったです。
by 牛久とりの会  at 23:00 |  Saki |  comment (0)  |   |  page top ↑
プロフィール

牛久とりの会

Author:牛久とりの会
「牛久とりの会」は 牛久自然観察の森 の 野鳥ボランティアの会です。

最近の鳥だより
最近のコメント
過去の鳥だより
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
管理人へのメール
お名前、メールアドレス等は公開されません (管理人のみへ通知されます)。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。