新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 牛久とりの会  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

エナガ@牛久観察の森

2009/3/31(火) 牛久自然観察の森

カワウ、コガモ、チョウゲンボウ、コジュケイ、キジ、キジバト、カワセミ、コゲラ、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、ルリビタキ、ツグミ、ウグイス、エナガ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、カワラヒワ、ベニマシコ、シメ、スズメ、ムクドリ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス 計27+1種

20090331Enaga.jpg

エナガの巣作りは外側は完了し、最終段階の内装工事に二羽は大忙し。

20090331Kawasemi.jpg

コムラサキの池では、上空にツバメが飛び、池では、コガモ達が愛を語らい、カワセミが食事を楽しんでいました。

20090331Katakuri.jpg

カシラダカは、美しい声でさえずり、また林では、カタクリ、ニリンソウの花が見ごろでした。
スポンサーサイト
by 牛久とりの会  at 23:50 |   |  comment (0)  |   |  page top ↑

エナガ@西宮

2009/3/28(土)、29(日) 甲山森林公園(西宮)

スズメ、ヒヨドリ、ムクドリ、シジュウカラ、ヤマガラ、エナガ、メジロ、コゲラ、ツバメ、ジョウビタキ、ルリビタキ、ビンズイ、アオジ、ウグイス、シロハラ、ツグミ、カワセミ、セグロセキレイ、カルガモ、コサギ、トビ、ハシボソガラス

最近、スギ花粉症で目がかぶれてしまって、2週間ほどフィールドを自粛しておりましたが花粉もやっと少なくなったので、ゴーグル持参で西宮市の甲山森林公園に28日(土)と29日(日)の午前中だけ行きました。

jobitaki-20090329-01.jpg

まだ、ジョウビタキやルリビタキにも会えましたが、とにかくシロハラが多いのが印象的でした。
そして、慣れてきたのか、3m程度に近づいても逃げないのです。
お陰で近接撮影ができました。

kosagi-20090329-01.jpg

いつもの「なかよし池」では、これも人に慣れたコサギに会えました。
時折、大きな嘴を開けて奇妙な形の舌を出しており、なにやら恐竜のような顔を感じました。

enaga-20090329-01.jpg

最初から最後まで、ここかしこにカラ類(シジュウカラとヤマガラ)やエナガ、そしてメジロが出たり入ったりしてました。
これからは、精力的に鳥見に行けそうです。
桜の開花が終われば、大阪城公園や京都御苑にも行こうと思います。
by 牛久とりの会  at 22:30 |  トルネードSAKAI |  comment (0)  |   |  page top ↑

ミツユビカモメ@銚子

2009/3/21(土)7:20~16:50 銚子~波崎

ハジロカイツブリ ミミカイツブリ アカエリカイツブリ カンムリカイツブリ ウミウ ヒメウ コサギ アオサギ マガモ カルガモ オカヨシガモ ヒドリガモ オナガガモ ハシビロガモ ホシハジロ キンクロハジロ スズガモ クロガモ シノリガモ トビ オオバン ミヤコドリ ハマシギ ユリカモメ セグロカモメ オオセグロカモメ ワシカモメ シロカモメ タイミレンシス カナダカモメ カモメ ウミネコ ミツユビカモメ ウミスズメ キジバト ヒバリ ハクセキレイ タヒバリ ヒヨドリ イソヒヨドリ ツグミ ウグイス ホオジロ スズメ ムクドリ ハシボソガラス ハシブトガラス (ドバト) 以上47+1種
行き帰りの途中に;
カワウ ダイサギ チュウヒ コチョウゲンボウ 合計51+1種

IMG_0612ミツユビカモメ

湾内にウミスズメ2羽が入っていました。
ミツユビカモメ(写真)は綺麗な夏羽が見られました。
クロガモの群れは、まだ200羽ほどが見られます。
by 牛久とりの会  at 23:30 |  nakamura |  comment (0)  |   |  page top ↑

ベニマシコ@牛久自然観察の森

2009/3/15(日)9:00~11:30 牛久自然観察の森(定例探鳥会)

カワウ(F)、アオサギ(F)、キジ、(コジュケイ)、キジバト、コゲラ、ヒヨドリ、ルリビタキ♂、シロハラ、ツグミ、ウグイス、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、アオジ、カワラヒワ、ベニマシコ♂・♀、シメ、スズメ、ハシボソカラス、ハシブトカラス 以上21+1種

20090315.jpg

前日の春2番の風雨がうそのような快晴で、空気も澄んで絶好の探鳥日和(写真)。
バッタの原では、ベニマシコの♂、♀のショーに恵まれた。
観察舎前の花桃は~3分咲き、期待していたウソの姿はなかった。
今年は、ウソの噂をまだ聞かない。

コムラサキの池のコガモ達は、帰途についたらしい。
十字路に至る途中の林で、ルリビタキ♂に出会った。
久しぶりの出会いに満足。
十字路からかっぱ沼に到る路上では、アオジ2羽が餌をついばんでいた。
今日は、鳥種はまあまあ、しかし出会えた鳥の数が少なく、少し物足りない感じだ。

P.S.:定例会が始まる30分ほど前に、高橋会長がバッタの原で「ヒレンジャクの群れ-6羽」を目撃し、デジスコ撮影に成功した。移動途中の立ち寄りらしい。
by 牛久とりの会  at 21:30 |  Nomura |  comment (0)  |   |  page top ↑

クロガモ@銚子

2009/3/8(日) 9:00~12:30 銚子~波崎探鳥会

カイツブリ ハジロカイツブリ アカエリカイツブリ カンムリカイツブリ ウミウ ヒメウ アオサギ マガモ カルガモ ヒドリガモ ホシハジロ キンクロハジロ スズガモ クロガモ トビ ハヤブサ オオバン イソシギ ユリカモメ セグロカモメ オオセグロカモメ ワシカモメ シロカモメ カモメ ウミネコ ミツユビカモメ ホイグリン系(タイミレンシス) モンゴルカモメ ハクセキレイ イソヒヨドリ ムクドリ ハシボソガラス ハシブトガラス 以上33種

IMG_0375クロガモ

雨がちらほら降っていたのでとても寒い鳥見でしたが、クロガモの大群(300羽以上)を見ることが出来ました。
クロガモの♂は嘴が鮮やかなオレンジでとても特徴的です。
あれほどの群れを見たのは初めてです。

IMG_0348.jpg

カモメはそれほど多くを見ることは出来ませんでしたが、ミツユビカモメの第1回冬羽をじっくりと観察することも出来ました。
ミツユビカモメはとても可愛らしい顔をしたカモメです。
結構近くで見ることが出来たシロカモメが全身真っ白でとても綺麗でした。
次のカモメ探鳥会は晴れてほしいです!
by 牛久とりの会  at 23:50 |  Saki |  comment (0)  |   |  page top ↑
プロフィール

Author:牛久とりの会
「牛久とりの会」は 牛久自然観察の森 の 野鳥ボランティアの会です。

最近の鳥だより
最近のコメント
過去の鳥だより
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
管理人へのメール
お名前、メールアドレス等は公開されません (管理人のみへ通知されます)。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。