新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 牛久とりの会  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

シギチの渡り情報

今年の秋の渡りは低調ですが、最近の状況です。

■旧東町
コチドリ
ムナグロ 20羽程度の群れ
アオアシシギ 小群
タカブシギ 小群
キアシシギ 20羽程度の群れ

■旧桜川村
コチドリ
オジロトウネン 小群
ヨーロッパトウネン 単独
キリアイ 単独
タカブシギ 小群

■利根町
コチドリ
ムナグロ 20羽程度の群れ
エリマキシギ ♀幼羽
コアオアシシギ 単独
アオアシシギ 小群
タカブシギ 小群
キアシシギ 小群
オグロシギ 単独
オオジシギ

今年は、河内・新利根・龍ヶ崎は低調、藤代もパッとしません。
スポンサーサイト
by 牛久とりの会  at 23:50 |  nakamura |  comment (0)  |   |  page top ↑

ショウドウツバメ@牛久自然観察の森

2008/08/16(日)8:00~10:00 牛久自然観察の森(定例探鳥会)

ダイサギ、チュウサギ、カルガモ、オオタカ、サシバ、キジバト、(ドバト)、カワセミ(F),コゲラ、(コジュケイ)、ツバメ、ショウドウツバメ、ヒヨドリ、ウグイス(S)、セッカ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトカラス 以上20種+2

晴天だが、絹層雲も散見されるサラッとした暑さの中の探鳥会だった。
コムラサキの池では、カルガモの腹部の羽毛が少し散乱していた。オオタカの仕業か?
観察舎で休憩中に(写真-1)、カワセミの飛翔があった。

09-08-16探鳥会Trim-net

コブナの流れでも、カワセミが飛翔。カルガモペアは居たが葉陰から出なかった。
ビートルズトレイルでは、オオタカ、サシバの飛翔に恵まれた。オオタカ成鳥2個体、幼鳥?1個体。成鳥1羽は翼端が傷ついていた。
成鳥は森の高木梢付近をゆっくりと滑空したり、上昇気流に乗って上空へ消えたりを繰り返しており、スコープの視野に入れて観察できた。幼鳥と思われる個体は、1羽のカラスのモビングに追われて逃げ惑っていた。近くに居た成鳥は、幼鳥を助ける様子もなかった。親子だとしても、今は特訓期間なのか?

小野川側から、サシバが一羽は滑空して来た。オオタカとは距離をとり、近づかない。
しかし、両者の縦横比や翼後縁の膨らみは比較でき、同定する際の参考になった。

水田すれすれの上空を滑空していたツバメの一群は、ベテランウォッチャーがショウドウツバメと同定した。上空で飛翔していたツバメと比較して尾羽が短く、やや小ぶりであった。当初、ツバメ幼鳥?と誤認していた。
牛久では、ショウドウツバメは見ていなかったので意外であった。これまでも、ショウドウツバメを「ツバメ幼鳥」と誤認していたのかも知れない。

ツバメ親1Trim-net

センターへの帰路、電線に止まっていたツバメ親(写真―2)とヒナ(喉:写真―3,横:写真4)を改めて観察した。

ツバメヒナ喉net

ツバメヒナ横面net

親ツバメが近くのヒナ一羽に餌を与えて直ぐに飛び立つと、一群のヒナは親鳥の後を追って次々と飛び立った。餌採りの教育期間だ。
by 牛久とりの会  at 23:50 |  Nomura |  comment (0)  |   |  page top ↑

サシバ@牛久自然観察の森

2009/8/16(日)8:00~10:00 牛久自然観察の森(定例探鳥会)晴れ

ダイサギ、チュウサギ、カルガモ、オオタカ、サシバ、(コジュケイ)、キジバト、(ドバト)、カワセミ、コゲラ、ツバメ、ショウドウツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、セッカ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス 計20+2種

久しぶりにからっとしたお天気でした。鳥があまり見られない時期ですが、カワセミがきらりと美しい輝きを見せてくれました。
ビートル・トレイルではオオタカ(3)サシバ(2)が、群れ飛ぶツバメにモビングされたり、からんだカラスに反撃したり、急降下してみたり、と、目を楽しませてくれました。
また、ショウドウツバメとツバメの飛び方を比較観察することができて良かったです。
by 牛久とりの会  at 22:30 |  kyara-mama |  comment (0)  |   |  page top ↑

スズメ(部分白化個体)@牛久

2009/8/8(土)10時頃 牛久市

090808スズメ

牛久一中の生徒達と野鳥の調査中出会ったスズメです。
幼鳥と思われますが、飛んでいる時は白っぽく見えます。
付近の人達の間で話題になっているとのこと。
by 牛久とりの会  at 23:40 |   |  comment (0)  |   |  page top ↑

タカブシギ@利根

2009/8/2(日)7:30~13:30 茨城県利根町~河内町~東~浮島

カワウ アマサギ ダイサギ チュウサギ コサギ アオサギ カルガモ トビ バン コチドリ アオアシシギ タカブシギ キアシシギ セイタカシギ キジバト カワセミ ヒバリ ツバメ ハクセキレイ セグロセキレイ ヒヨドリ ウグイス オオヨシキリ セッカ ホオジロ カワラヒワ スズメ ムクドリ ハシボソガラス ハシブトガラス (ドバト) 以上30+1種

8月の探鳥会は、例年通り利根から浮島にかけてのシギチ探しでした。
今年は休耕田自体が少なく、シギチの数もまだまだといった印象でしたが、何とか5種類見られました。
これから約1ヶ月の間、だんだんと増えていくものと思います。

IMG_0374タカブシギ

サギ類はここに来て増えてきました。
一番多いのは例年通りアマサギです。
1箇所で200羽ぐらい見られる場所もあります。
終了後、利根町でムナグロ5羽を見ました。

なお、8/3に霞ヶ浦でユリカモメの夏羽1羽を観察しました。
今シーズンの初認です。
大体平年なみだと思います。
by 牛久とりの会  at 23:40 |  nakamura |  comment (0)  |   |  page top ↑
プロフィール

牛久とりの会

Author:牛久とりの会
「牛久とりの会」は 牛久自然観察の森 の 野鳥ボランティアの会です。

最近の鳥だより
最近のコメント
過去の鳥だより
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
管理人へのメール
お名前、メールアドレス等は公開されません (管理人のみへ通知されます)。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。