新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 牛久とりの会  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

コガモ@牛久自然観察の森

2009/11/27(金)10:10~12:00 牛久自然観察の森

カワラヒワ、モズ、アオサギ、コガモ(♀、♂)、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、コゲラ、ツグミ、オオタカ 以上12種

ルリビタキを期待して森を訪れましたが、まだ来ていないようです。
薄曇り空、コムラサキの池ではコガモの遊泳(15羽程度)を見る事が出来ました。
♀が多く♂はまばら、♂は茂みで休息中なのでしょうか?
アオサギとは平和共存(写真)、餌が重ならないと平和です。

091127アオサギとコガモ

ビートルズトレイルでは、ツグミとカワラヒワの群飛(各20羽以上)を見ました。
ツグミは痩せています。
黄色の豆粒を空いっぱいにぶちまけたようなカワラヒワの群飛は見事でした。何回も方向転換しては一体的に飛ぶ光景を、十分に楽しめました。
スポンサーサイト
by 牛久とりの会  at 20:50 |  Nomura |  comment (0)  |   |  page top ↑

アオサギ@つくば

2009/11/22(日) 同峰公園(つくば)

スズメ、ヒヨドリ、コゲラ、シジュウカラ、エナガ、メジロ、アオジ、ジョウビタキ、ツグミ、セグロセキレイ、ハクセキレイ、アオサギ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、ヒドリガモ、コガモ、バン、バリケン、ハシブトガラス

b-aosagi-20091122-01.jpg

連休中はつくばで鳥見をしました。
22日の日曜日はあいにく天候不順の中でしたが、洞峰公園で雨宿りをしながら池の中のアオサギを見ていると、大きな魚(フナ?)をゲットしました。何時も、ただ、杭の上にとまっているばかりと思っていたのですが、案外、たくましいのに驚きました。この魚も、咥え直して、すべて飲み込んでしまいま
した。
28日と29日は関西でルリビタキ撮影に再挑戦します。
by 牛久とりの会  at 23:10 |  トルネードSAKAI |  comment (0)  |   |  page top ↑

アカハラ@つくば

2009/11/20(金)13:30~15:00 高崎の森(つくば) 晴れ

アオサギ、キジバト、カワセミ、コゲラ、ヒバリ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、アカハラ、ツグミ、ウグイス、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、アオジ、カワラヒワ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス 計24種

IMG_1992 アカハラ up trim_R

一ヶ月前、同じ川沿いで10羽近くのジョウビタキが縄張り争いをしていましたが、数羽に落ち着いていました。
日陰の川岸でアカハラを見つけました。今季初見です。おなかがすいていたのか、せっせと赤い実(サルトリイバラ?)を食べていました。
by 牛久とりの会  at 23:30 |  kyara-mama |  comment (0)  |   |  page top ↑

ツグミ群れ@美浦

11月16日(月)12:15~13:30 美浦 曇り

カワウ、トビ、キジバト、カワセミ(v)、コゲラ、ビンズイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、シロハラ(v)、ツグミ(70~)、ウグイス(v)、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、アオジ、カワラヒワ、シメ(30~)、スズメ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、 計22種 + 猛禽(オオタカ?)、タヒバリ?の群(上空通過)

20~30羽のツグミの群れが3つ、そのほかにあちこちで姿を見かけたり声を聞いたりしましたので、かなりの数が入っていたようです。

IMG_1903 ツグミの木up_R

また、シメも30+の群とは別にかなりいたようでした。

IMG_1899 シメup_R

写真の木には、半分以上飛んでしまった後なのですが、少なくとも14羽ツグミが止まっています。
帰り際、一斉に飛んだと思ったら、茶色っぽい猛禽(オオタカサイズ)が脇をすり抜けていきました。
by 牛久とりの会  at 23:30 |  kyara-mama |  comment (0)  |   |  page top ↑

エリマキシギ?@浮島

2009/11/15(日)13:30~16:00 浮島

カワウ、ダイサギ、アオサギ、コブハクチョウ、ミサゴ、トビ、ノスリ、チュウヒ、チョウゲンボウ、タゲリ、タカブシギ、オオハシシギ、エリマキシギ、キジバト、ヒバリ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、計27種。

定例探鳥会の後、タゲリの群れを見に来ました。
最初はチュウヒなどの猛禽類に出会いました。
オオハシシギは近づいても逃げず、肉眼でも観察できました。

091115オオハシシギ

タゲリの二つの群れを発見、一つの群れが私達の近くで旋回お腹の白いのがとてもきれいでした。
二つの群れは同じ所に着地、タヒバリの群れの中を現地に急行、あたり一面タゲリの群れで一杯、その数125羽。

091115タゲリ

その群れの中に小型のシギ二羽を発見、協議の結果、エリマキシギの♂、♀の可能性がかなり高いと結論になりました。

091115エリマキシギ1

091115エリマキシギ4

正しい、違うシギ等ご意見ありましたら、コメントお願いします。
by 牛久とりの会  at 23:30 |   |  comment (1)  |   |  page top ↑
プロフィール

牛久とりの会

Author:牛久とりの会
「牛久とりの会」は 牛久自然観察の森 の 野鳥ボランティアの会です。

最近の鳥だより
最近のコメント
過去の鳥だより
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
管理人へのメール
お名前、メールアドレス等は公開されません (管理人のみへ通知されます)。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。