新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 牛久とりの会  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

マダラウミスズメ@苫小牧航路

2010/5/28(金)~5/30(日)大洗~苫小牧航路往復と苫小牧周辺
5/28(金)4:20~13:30(航路)~17:30
5/29(土)4:00~17:00
5/30(日)4:10~14:00(航路)

コアホウドリ■ クロアシアホウドリ■ オオミズナギドリ■ ハイイロミズナギドリ■ ハシボソミズナギドリ■ カワウ● ウミウ アオサギ マガン ヒシクイ(亜種オオヒシクイ) オオハクチョウ マガモ カルガモ ヒドリガモ トビ オジロワシ ノスリ コチドリ オオジシギ ハイイロヒレアシシギ■  アカエリヒレアシシギ■ ウミネコ オオセグロカモメ ウミガラス■ ハシブトウミガラス■ マダラウミスズメ■ ウミスズメ■ ウトウ■ キジバト カッコウ(S) ツツドリ アマツバメ クマゲラ(S) アカゲラ コゲラ ヒバリ ツバメ● イワツバメ ハクセキレイ キセキレイ ヒヨドリ モズ ルリビタキ ノビタキ トラツグミ(S) クロツグミ(S) アカハラ ヤブサメ(S) ウグイス マキノセンニュウ(S) コヨシキリ オオヨシキリ センダイムシクイ エナガ(亜種シマエナガ) キビタキ オオルリ(S) コサメビタキ ハシブトガラ ヒガラ ヤマガラ シジュウカラ ゴジュウカラ(亜種シロハラゴジュウカラ) メジロ ホオジロ ホオアカ アオジ オオジュリン カワラヒワ ベニマシコ イカル(S) シメ ニュウナイスズメ スズメ ムクドリ● カケス(亜種ミヤマカケス) カササギ ハシボソガラス ハシブトガラス (ドバト)
以上78+1種
■は航路上
●は大洗港のみでの観察

大洗~苫小牧往復の航路探鳥と苫小牧周辺の探鳥に行ってきました。
往路は思いのほか寒く、天気もあまりよくなかったのですが、この時期楽しみなハシボソミズナギドリやハイイロヒレアシシギの大群を見ることができました。

苫小牧周辺では夏鳥の観察ですが、オオジシギのディスプレイをじっくり観察することができました。
エゾセンニュウやシマセンニュウには早かったようですが、マキノセンニュウの声だけ確認しました。
ノゴマが見られなかったのはなぜでしょうか。
クマゲラは遠くから聞こえる「キョーン」という声を聞いただけですが、恐らくクマゲラだろうと。

復路はいい天気に恵まれました。
ウミガラスとマダラウミスズメが収穫でしたが、撮影はやっぱり難しいです。
次回に持ち越しは、アホウドリとセンニュウ類。

オオジシギ
オオジシギ
盛んにディスプレイを繰り返します。海岸近くですが、とても生息密度が濃い場所です。

オジロワシ
オジロワシ
ウトナイ湖上空を飛んでいます。まだ若い個体です。

ハシブトガラ
ハシブトガラ
コガラとの識別は難しいですが、一応声で確認しました。

カササギ
カササギ
九州限定の鳥ですが、船に乗って来たと言われています。
スポンサーサイト
by 牛久とりの会  at 23:50 |  nakamura |  comment (0)  |   |  page top ↑

アマサギ@土浦

2010/5/30(日) 11:30~15:30 上高津周辺(土浦市)

土浦のイオンショッピングセンターでの買い物の合間に周辺を探鳥してみました。
上高津の水田ではすっかり夏羽に換羽したアマサギが数多く見られました。

アマサギ 20100530C

これまでアマサギといえば頭部や背中が亜麻色なるサギというだけの印象しかもっていませんでしたが、こんなにも目先からくちばしにかけて美しいレインボーカラーに変化するとは知りませんでた。
わたしにとっては新たな発見です。

アマサギ 20100530ET

上高津貝塚では4~5羽のツバメの巣立ち雛が公園のフェンスにとまって親鳥から口移しで餌をもらっていました。

ツバメ 20100530A

親鳥はフェンスにとまることなく空中から直接雛たちの口に虫を押し込むとそのまま飛び去るというアクロバティック
な妙技を見せてくれました。

ツバメ 20100530B

まるでジェット戦闘機のタッチ&ゴー訓練のようでした。

ツバメ 20100530C
by 牛久とりの会  at 23:40 |  Murai |  comment (1)  |   |  page top ↑

キアシシギ?@佐原

2010/5/29(土) 11:00~16:00 浮島周辺~佐原~コジュリン公園

牛久一中の野鳥調査ボランティアの後、有志で真っ黒な夏羽に換羽したツルシギに期待して探鳥に出かけました。
いつもの西ノ洲から探鳥ポイントを順番に回りましたがシギチの鳥影は極めて少なく、というよりも皆無に等しい状況でした。

オオヨシキリ 20100529

浮島湿原でコジュリンやオオヨシキリを観察したあと、潮来から佐原方面の水田地帯を広範囲に探鳥したところようやく採餌中のタシギを一羽確認。

キアシシギ 20100529A

また、反対側の田圃の畔に二羽のシギが羽を休めているのを確認できました。
現場では足と嘴の基部が若干赤く見えたことや足の長さが短いなどの特徴に合致する種の判別ができませんでした。
帰宅後、図鑑とにらめっこしましたが全体のプロポーションからしてキアシシギでいかがでしょうか?

キアシシギ 20100529B

二羽それぞれの写真を添付します。「ピュイー」と一声鳴いて飛び去ったのも情報として付け加えておきます。
他のシギの可能性がありましたらどうぞご教示お願いします。

その後シギチはあきらめ東庄町のコジュリン公園に行ってみたところ、コジュリン、セッカ、オオセッカなどが乱舞していました。
とくにオオセッカは囀りと飛翔を繰り返してくれたのですが、動きが早くすぐに芦原に身を隠してしまうため、なかなかじっくり観察することはできませんでした。
ピンボケ写真はオオセッカの飛翔姿です。

オオセッカ 20100529B

※コジュリン公園へのアクセスですが、インターネットで検索した案内MAPには間違っているものがありますのでご注意ください。

春のシギチのシーズンはもうそろそろ終わりかなという印象です。
by 牛久とりの会  at 23:50 |  Murai |  comment (0)  |   |  page top ↑

オオジシギ@日光

2010/5/23(日)8:00~11:30 日光戦場ヶ原

アオサギ、オシドリ、マガモ、オオタカ、ノスリ、オオジシギ、カッコウ、ホトトギス、アオゲラ、アカゲラ、コゲラ、イワツバメ、キセキレイ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ノビタキ、ウグイス、エゾムシクイ、キビタキ、エナガ、コガラ、ヒガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、アオジ、スズメ、ニュウナイスズメ、ムクドリ、コムクドリ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、計34種。

赤沼の駐車場で今回はニュウナイスズメが数羽出迎えてくれ、あちこちで見ることができ、数が多いようです。

100523NyniSzme.jpg

戦場ヶ原に入るとすぐ今日の本命オオジシギの鳴き声。
期待が膨らみます。

100523Ojishigi.jpg

まもなく木に止まっている二羽のオオジシギを見つける。
今日のオオジシギ達はサービスがよく、ディスプレイフライトを何回も見せてくれました。

100523Kibitaki.jpg

カッコウ、コガラ、ヒガラ、シジュウカラ、アオジ達の歌声を聞きながら、キビタキの♂、♀が三つ巴、四つ巴で争っているのを数箇所で見ました。

100523KibitakiF.jpg

アカゲラも二羽で行動していました。

100523Akagera.jpg

10時過ぎより雨が降り出しショートカットしましたが、凝縮された探鳥会で皆さん満足でした。
by 牛久とりの会  at 20:00 |   |  comment (1)  |   |  page top ↑

コブハクチョウ@手賀沼

2010/5/22(土) 手賀沼

手賀沼にも数多くのコブハクチョウが棲息しています。
この時期に湖岸の遊歩道を散策していると、コブハクチョウの親子が餌を貰えると期待して近寄ってくることがあります。
親のあとを一列に行儀よく並んで泳ぐ雛たちの姿があまりに可愛らしかったので投稿してみました。

コブハクチョウ 20100522A

昨年利根町の旧小貝川で子育てしていたコブハクチョウには悲惨な事故がありました。
まず抱卵時期に父鳥が捨てられた釣り糸にからまり溺死しました。
その後母鳥単独で雛を3羽孵し育てていたのですが、釣り人が投げたルアーに引っ掛けられて雛が1羽死にました。
最終的に1羽の雛を育て上げた母鳥は、長年住み慣れたこの地から姿を消しました。
現在この場所は釣り禁止になっています。

コブハクチョウ 20100522B

今回出会った親子は両親と6羽の雛たちの大家族ですが、人為的な事故に巻き込まれないことを願っています。
by 牛久とりの会  at 19:50 |  Murai |  comment (0)  |   |  page top ↑
プロフィール

Author:牛久とりの会
「牛久とりの会」は 牛久自然観察の森 の 野鳥ボランティアの会です。

最近の鳥だより
最近のコメント
過去の鳥だより
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
管理人へのメール
お名前、メールアドレス等は公開されません (管理人のみへ通知されます)。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。