新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 牛久とりの会  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

クサシギ@牛久自然観察の森

2010/9/20(日)9:00~11:05 牛久自然観察の森(定例探鳥会)

ダイサギ、アオサギ、クサシギ、キジバト、(ドバト)、コゲラ、ヒヨドリ、モズ、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、カワラヒワ、スズメ、カケス、ハシボソカラス、ハシブトカラス
以上15+1種

暑さは和らいだが、野鳥の数は少ない。バッタの原では、キジバトの飛翔のみ。
カワセミの池に至る林間の梢付近で、おなじみの野鳥たちの声と飛翔を視認。
コブナの流れを経てビートルズトレイルに出る。

小野川べりの潅木の頂上にモズを視認。ここ数日、モズの姿が一気に増えた。
堤防近くの刈入れの済んだ水田に、ダイサギとアオサギが数メートルの間隔で餌取りしていた。

ダイサギ1A-Trim-Net

アオサギはザリガニをゲットした模様(写真1,2)。

アオサギ1Trim-Net

森の方からチュウイーと澄んだ鳴き声。
ヒヨドリより若干小さめのシギが飛んで来た。
クサシギだ!との声。
腹部は真っ白、翼裏と足は黒褐色に見えた。
クサシギと視認。
2001年11月、2002年4月以来の珍客だ。
ダイサギの近くに着地し、アオサギの方へ歩いて行ったが草陰に隠れた。
数回飛翔を繰り返しており、一同で双眼鏡とスコープでの視認は出来た。

森の高木の枯れた梢に、小型のカラス?が居た。
逆光だが、カケスと視認できた。
すぐに飛び立ったが、ふわふわした翼動で真っ直ぐに飛び視野から消えた。

別グループが、朝方キビタキ♀を視認したとの情報があった。
7月探鳥会後、数人でキビタキ♀の餌取りを目撃している。
夏越ししてくれたのか?
それだとうれしい。
スポンサーサイト
by 牛久とりの会  at 23:30 |  Nomura |  comment (0)  |   |  page top ↑

ハジロコチドリ@三番瀬

2010/9/5(日)
9:30~12:00 千葉県船橋市三番瀬

ダイサギ コサギ アオサギ ミヤコドリ ハジロコチドリ シロチドリ メダイチドリ ダイゼン キョウジョシギ トウネン ハマシギ コオバシギ オバシギ ミユビシギ キアシシギ ソリハシシギ オオソリハシシギ ウミネコ アジサシ コアジサシ ハクセキレイ セッカ ハシブトガラス
以上23種

12:30~15:00 千葉県習志野市谷津干潟

カイツブリ カワウ ダイサギ コサギ アオサギ シロチドリ メダイチドリ ダイゼン キョウジョシギ トウネン ハマシギ オバシギ アオアシシギ キアシシギ イソシギ ソリハシシギ セイタカシギ ウミネコ キジバト コゲラ ハクセキレイ ヒヨドリ メジロ カワラヒワ スズメ ムクドリ オナガ ハシブトガラス
以上28種
2箇所で36種

ハジロコチドリ

毎年9月に行っている干潟での探鳥会です。
三番瀬は、毎年珍鳥が1~2種類入りますが、今年はちょっと低調です。
鳥の種類もやや少なめでしたが、ハジロコチドリが近くでじっくり見られたのはよかったと思います。
谷津干潟は去年に比べると多かったですが、4~5年前と比べるとやっぱり寂しい雰囲気です。
今回は10人の参加でした。猛暑の中の探鳥会で、皆さん最後はかなり疲れた様子でした。ご苦労様でした。
by 牛久とりの会  at 19:40 |  nakamura |  comment (0)  |   |  page top ↑
プロフィール

牛久とりの会

Author:牛久とりの会
「牛久とりの会」は 牛久自然観察の森 の 野鳥ボランティアの会です。

最近の鳥だより
最近のコメント
過去の鳥だより
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
管理人へのメール
お名前、メールアドレス等は公開されません (管理人のみへ通知されます)。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。