新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 牛久とりの会  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

カヤクグリ@乗鞍岳

9月30日(日)5:50~12:30 乗鞍高原~乗鞍岳 晴のち雨

アカゲラ、コゲラ、イワツバメ、キセキレイ、ヒヨドリ、カヤクグリ、ルリビタキ、ウグイス、メボソムシクイ、キビタキ、オオルリ、エナガ、コガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、キバシリ、カケス、ホシガラス
計19種

雨の音が止み、目覚めたころはしっとりと高原の朝である。
外から聞きなれない声がするので、窓からのぞいてみると、目の前の白樺の木にゴジュウカラがいる。

IMG_8191 ゴジュウカラs

見ていると雑木林に次々と小鳥たちがやってくる。
どうやら一大混群の通過のようだ。
食事前の15分間に、12種類も観察でき、大感激である。

宿のご主人が乗鞍岳のお天気を詳細に調べてくださり、午前中は大丈夫そうなので、タクシーで行くことに。
何と晴れ間が見え始め、山道を登るにつれて、素晴らしい紅葉の世界が!
ダケカンバの黄、ナナカマドの赤、そのほか、キイチゴ、コケモモなどなど、グラデーションがハイマツの濃い緑に映えて、本当に美しい。

畳平から、ライチョウを求めて少し歩く。
太陽が顔を出したのが災いしたのか、姿を現してくれなかったが、カヤクグリやホシガラスが、大サービスしてくれた。

カヤクグリ02
(photo by tanakaさん)

IMG_8346 ホシガラスs

山の天気は変わりやすい。
駐車場に戻るころには、吹き飛ばされそうな冷たい風が吹き、あたり一面灰色の世界になっていた。

そして・・・谷の向こうに、ツキノワグマがいた。

IMG_8432 ツキノワs

どんなに手軽に来ることができても、自然の中にいるのだということを忘れてはいけないと肝に銘じた。

色々素晴らしい体験ができた楽しい2日間だった。
帰路は、スピードの上がった台風に追いかけられてかなり大変なものに・・・!
運転してくださったメンバーの方、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
by 牛久とりの会  at 20:40 |  kyara-mama |  comment (0)  |   |  page top ↑

ハチクマ@白樺峠

9月29日(土)7:00~15:00 初狩PA・白樺峠 晴れ
白樺峠自主探鳥会

ハチクマ、トビ、ツミ、ノスリ、サシバ、コジュケイ、キジバト、ハリオアマツバメ、アマツバメ、コゲラ、ツバメ、イワツバメ、キセキレイ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ウグイス、コガラ、ヒガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、イカル、スズメ、カケス、ホシガラス、ハシボソガラス、ハシブトガラス
計28種

初狩PAで7名が合流し、諏訪SA で日帰りの2名が加わり、9名での探鳥。
内、私を含め4名が白樺峠初体験。
台風の合間のお天気に恵まれ(?)、陽が差すと暑いほど。

乗鞍岳の絶景と小鳥の声を楽しみながら登って鷹見の広場に近づくと、「ハチクマだ!」の声。

IMG_7965 1315 ハチクマ

先に到着していた2名は見られたが、後続隊は見られず。

その後、ハチクマ、サシバ、ノスリ、ツミがぽつぽつ飛ぶが、どれも遠い。

IMG_7608 13:03 サシバ

IMG_7433 12:44 ノスリ

ツミimg_348250_7469146_0[1]
(photo by nakamuraさん)

代わりに目を楽しませてくれたのが、ハリオアマツバメ。

IMG_7248 ハリオアマツバメ

すぐ上空をビュンビュン飛びまわる。

カメラを向けるが、速くて捉えられない。
ハリオの名の由来である尾羽のギザギザらしきものが写っているのかいないのか…?
ホシガラスもアサギマダラもひらひらと良く飛んでくれる。

午後になると鷹の数が増え、小さな鷹柱も何箇所かで観察できた。
遠いものは種類が分からなかったが、サシバよりも、ノスリ、ハチクマが多いように感じた。

メンバーのカウントでは鷹は53羽。
数日前に三桁飛んだそうなので、数は確かに少ないが、白樺峠の雰囲気を知ることができた。
またぜひ訪れたいものである。
上昇気流に乗り、南を目指して飛んで行く鷹達の旅の無事を祈りつつ、峠を後にした。
by 牛久とりの会  at 20:30 |  kyara-mama |  comment (0)  |   |  page top ↑

カワセミ@牛久自然観察の森

2012/9/16(日)9:00~11:00 牛久自然観察の森(定例探鳥会)

ダイサギ、アオサギ、ノスリ、サシバ、キジバト、カワセミ、コゲラ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、セッカ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
以上22種

不安定な天候な中、探鳥会がスタート。
バッタの原では鳥にほとんど出会えず、雨雲が近づきつつあるということで、いつも最後に行くビートルズトレイルから回ることに。

ダイサギが数羽、優雅に飛びまわり、たんぼでエサを探していました。

ダイサギ 20120916

木の上でモズが佇み、頭上をノスリ、サシバが飛び去ります。

サシバ 20120916

コムラサキの丘の池ではカワセミに会えました。
オスの幼鳥がブルーギルをくわえ、飛沫が上がるほど強く枝に叩き付けると、頭から飲みこみます。

カワセミ 20120916A1

カワセミ 20120916A2

カワセミ 20120916A3

カワセミ 20120916A4

ちょっとサイズが大きかったようで、苦しそう。

いったん飛び去ったあと、同じ枝にまたカワセミが止まりました。
よく見ると、今度は女の子。

カワセミ 20120916B

兄妹(姉弟)かもしれません。

出会えた鳥の種類は多くありませんでしたが、じっくり観察することができました。
by 牛久とりの会  at 21:30 |  Yumi |  comment (0)  |   |  page top ↑

モズ@稲敷

2012/9/10(月)稲敷 晴れ

モズが盛んに飛び回り、縄張り争いをしていた。

IMG_5309 モズs

初認は、3日前。
残暑は厳しいが、確実に秋が来ている。
by 牛久とりの会  at 21:40 |  kyara-mama |  comment (0)  |   |  page top ↑
プロフィール

Author:牛久とりの会
「牛久とりの会」は 牛久自然観察の森 の 野鳥ボランティアの会です。

最近の鳥だより
最近のコメント
過去の鳥だより
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
管理人へのメール
お名前、メールアドレス等は公開されません (管理人のみへ通知されます)。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。