新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 牛久とりの会  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

オグロシギ@茨城県南

2013/8/25(日)9:00~14:00 茨城県南 小雨

キジ、コブハクチョウ、カルガモ、ハシビロガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、ゴイサギ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、ムナグロ、コチドリ、セイタカシギ、オオハシシギ、オグロシギ、コアオアシシギ、アオアシシギ、タカブシギ、イソシギ、トウネン、オジロトウネン、ヒバリシギ、ミサゴ、トビ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒバリ、ショウドウツバメ、ツバメ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、セッカ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、コジュリンs
(計43種)

県南でのシギチ探鳥会。
今年は休耕田が極端に少なく、ちゃんと観察できるのは一か所だが、シギチのみで12種と、予想よりは多く見られたのが良かった。

トウネン、コチドリ、タカブシギ、ムナグロなど、数が増え始め、何箇所かで見ることができた。

130825タカブシギ

また、オオハシシギ10、オグロシギ8と、大きめのシギが一緒にいて、目を楽しませてくれた。

130825オグロシギ

夏羽冬羽の換羽、成鳥幼鳥などなど、わかるようになるともっと面白いと思うのだが、なかなか難しい。

今回ツバメに交じり、ショウドウツバメの姿も確認された。

蓮田でひっそり食事中のオオヨシキリは、葦原で大声をあげていたのとは別人(鳥)のようだ。

アマサギ、チュウサギが田んぼに集まっている。
旅立ちは間もなくだろうか。
スポンサーサイト
by 牛久とりの会  at 23:20 |  kyara-mama |  comment (0)  |   |  page top ↑
プロフィール

牛久とりの会

Author:牛久とりの会
「牛久とりの会」は 牛久自然観察の森 の 野鳥ボランティアの会です。

最近の鳥だより
最近のコメント
過去の鳥だより
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
管理人へのメール
お名前、メールアドレス等は公開されません (管理人のみへ通知されます)。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。