新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 牛久とりの会  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ツツドリ@秋ヶ瀬公園

2013/10/6(日)8:00~15:00 秋ヶ瀬公園 曇り 参加者7名

キジ、カルガモ、シマアジ(エクリプス)、コガモ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、ツツドリ(若鳥)、イソシギ、チョウゲンボウ、カワセミ声、コゲラ、モズ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ声、セッカ、ムクドリ、ノビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ声、ツバメ声、番外ドバト
計32+1種

朝、家を出る頃は小雨が降っていましたが、秋ヶ瀬につくころには雨も止んで期待をもってスタート。
まずは先に着いた4人で、ピクニックの森から探鳥開始です。
カラ類の混群、モズの高鳴きとぐぜり鳴きを楽しみながら半周くらい廻ったところでもう3人と合流。

雨上がりと曇天のせいか鳥の動きは少なめでしたが、その代わり蚊の動きが活発で、露出している顔や手はもちろん、服の上からも容赦無く吸われまくり、我々は蚊の子孫を残すための栄養分、まさに生き餌状態でした。
虫除けの類も効かないほどでしたが、唯一M氏持参の○ラテクトシートの効果がありました。

途中、すれ違ったお知り合いの方からカラの混群の中にヒタキ類がいるかもと聞き(参考情報:エゾビタキ、コサメビタキ、キビタキ♀、ムシクイ類)森の中を縦断し粘ってみたものの、献血に貢献したくらいだったので、ピクニックの森は退散、こどもの森へ移動することにしました。

こどもの森でもモズとカラ類の声を楽しみながら進みます。
何かが飛んだ!と思ってスコープを覗くとトケン類(カッコウ類)のようです。

お腹のシマシマが良く見え、頭や背など、ずいぶん黒っぽく見えます。
たぶんツツドリだろうとは思いつつも、のどの辺りもシマシマがあってこの前見たツツドリと違う印象だなぁと感じました。

ツツドリ20131006秋ヶ瀬02-2

後で調べたら若鳥とのことで、納得です。
参加者さんのお一人が、ツツドリは初めて見たとのことで、喜びを分かち合いました。

その後お昼をはさみ、土手沿いに車を停めてノビタキを見に行きました。
セイタカアワダチソウと一緒に撮れるためかカメラマンさんに人気がある場所のようです。
気づいたら離れた場所に出ていたのでみんなでそちらへ移動してみたら、水浴びしたり杭の上や杭の間の鉄線にとまって羽繕いしたりと、ゆっくり観察&撮影できました。

ノビタキ20131006秋ヶ瀬03-2

最後に排水機場に行き、カモを探しました。
コガモの中に、シマアジが!
探すといるものなんですね~。
でも、欲を持って見てしまうと、あのコガモもこのコガモもシマアジに見えてくる?

じゅうぶんとは言えませんが、秋の渡りの鳥たちを楽しむことができたと思います。
帰宅して鏡を見たら蚊に刺されたおでこが腫れているというお土産付きの探鳥会でした。
皆さんお疲れ様でした。
スポンサーサイト
by 牛久とりの会  at 19:30 |  tanaka |  comment (0)  |   |  page top ↑
プロフィール

Author:牛久とりの会
「牛久とりの会」は 牛久自然観察の森 の 野鳥ボランティアの会です。

最近の鳥だより
最近のコメント
過去の鳥だより
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
管理人へのメール
お名前、メールアドレス等は公開されません (管理人のみへ通知されます)。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。