新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 牛久とりの会  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ケイマフリ@銚子

2014年3月2日(日)8:30~16:30 神栖、銚子

キジ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、カルガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、シノリガモ、クロガモ、アカエリカイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、ヒメウ、ウミウ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、クロサギ、オオバン、ユリカモメ、ウミネコ、カモメ、ワシカモメ、シロカモメ、アイスランドカモメ、カナダカモメ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、タイミルカモメ(亜種)、ケイマフリ、トビ、チュウヒ、ノスリ、コクマルガラス、ミヤマガラス、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ヒバリ、ヒヨドリ、ムクドリ、ツグミ、イソヒヨドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、カワラヒワ、カシラダカ、オオジュリン 番外ドバト
計51+1種

天候イマイチの中、4名で出発。
程なくして前を走るM氏車と合流。
途中ミヤマガラスの群れに遭遇し、窓を開けるとコクマルガラスの声も。
白い個体はいなかったがゆっくり観察、ついでにチュウヒにも出会えた。

一年ぶりのカモメ、予想通り最初は見分けがつかない。
N師匠、S助手の説明もあり、少しずつ目が慣れて来て、まずはシロカモメ、だんだんワシカモメなどもわかるように。
車が別のM氏と携帯でカモメの種類を確認し合いながら車を進める。

雨が強くなり方向的には窓を開けるのも難しくなる。

M氏とタイミルカモメの位置を確認している時、カモメでもなくカモでもなくウミスズメでもない何かが浮かんでいるのだけど…と言われ確認すると……
なんだ??確かに、ウミスズメ…じゃないし……
すかさずN師匠がケイマフリ!と識別。

ケイマフリ@20140302銚子003

ケイマフリ!
北海道の鳥のイメージ。
雨の中だが美味しい餌があるのかあまり逃げずにシャッターチャンスが長かった。
水中に潜る時に時折見える、名前の由来の赤い足まで確認できて嬉しかった。
また、潜る時に翼を広げるので、
普段見るカモやカイツブリとは違う動きで興味深かった。

ケイマフリ@20140302銚子016

その後、岸壁に立つ保護色クロサギなどを見つつ移動するも雨もあり、ぐるりと回った後にもう一度ケイマフリを楽しみお昼タイム。
海辺のお昼はお魚が美味しくて大変満足。

そしてお昼の後は雨もあり満腹感もあり、視界の悪い中、たくさんのカモメを識別する集中力を維持することが難しかった。
最後に周りと足の長さを比較しながらカナダカモメを見ることができて良かった。
スポンサーサイト
by 牛久とりの会  at 20:50 |  tanaka |  comment (0)  |   |  page top ↑
プロフィール

Author:牛久とりの会
「牛久とりの会」は 牛久自然観察の森 の 野鳥ボランティアの会です。

最近の鳥だより
最近のコメント
過去の鳥だより
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
管理人へのメール
お名前、メールアドレス等は公開されません (管理人のみへ通知されます)。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。