新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 牛久とりの会  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

オオセッカ@小見川

2014/7/6(日) 8:25~17:00 自主探鳥会(小見川、九十九里、波崎、稲敷市) 晴れ~曇

キジs、カルガモ、カンムリカイツブリ、キジバト、オオミズナギドリ、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、ホトトギスs、ムナグロ、コチドリ、シロチドリ、セイタカシギ、アカアシシギ、タカブシギ、キアシシギ、イソシギ、ツバメチドリ、ウミネコ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、コアジサシ、アジサシ、ハジロクロハラアジサシ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、オオタカ、ノスリ、モズ、オナガ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ヒバリ、ツバメ、ウグイスs、オオセッカ、オオヨシキリ、セッカ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、コジュリン
計48種(sは囀り)

オオセッカ、コジュリン、アジサシ類を求めて、利根川沿いから九十九里へ足を延ばす探鳥会。

河川敷につくと・・・静かである。
初めてこの場所を訪れた時はオオヨシキリの大合唱だったのだが・・・。
そういえばここ数年静かになっているような気がする。
どうしたのだろう?

てくてく歩いて行くとささやかに声が聞こえてきてほっとする。
元気なのはセッカ。
縄張りから追い出そうと、飛び回っているものもある。
コジュリンもよく鳴いている。

じっと待っているとオオセッカが団扇のような尾羽を広げて飛び上がり始める。
遠くのあし原をすーっと飛ぶのはチュウヒ。
どうも2羽いるようだ。

九十九里ではコアジサシ、アジサシを観察。
震災でほとんどいなくなっていたのが、少しずつ増えてきているようでうれしくなる。
一羽、ハジロクロハラアジサシも見られた。

帰路、シギチを見に稲敷を廻る。
セイタカシギが5羽、成鳥と若鳥が混じる。
ファミリーだろうか?

イソシギ、コチドリ、タカブシギも多い。
シギチシーズンには少し早いと思うのだが、ムナグロ、ツバメチドリ各5羽、キアシシギ、アカアシシギ各1羽を見ることができて楽しかった。

最後になりましたが、長距離運転してくださったNさん、ありがとうございました。
スポンサーサイト
by 牛久とりの会  at 21:20 |  kyara-mama |  comment (0)  |   |  page top ↑
プロフィール

Author:牛久とりの会
「牛久とりの会」は 牛久自然観察の森 の 野鳥ボランティアの会です。

最近の鳥だより
最近のコメント
過去の鳥だより
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
管理人へのメール
お名前、メールアドレス等は公開されません (管理人のみへ通知されます)。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。