新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 牛久とりの会  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

キビタキ@吹田市

2008/5/17(土) 万博記念公園(吹田市)
スズメ、ヒヨドリ、ムクドリ、ドバト、キジバト、メジロ、シジュウカラ、ヤマガラ、コゲラ、エナガ、キビタキ(S)、カワラヒワ、カルガモ、ダイサギ、アオサギ、バン、カイツブリ、コブハクチョウ、カワウ、ハシボソガラス

2008/5/18(日) 万博記念公園(吹田市)
スズメ、ヒヨドリ、シジュウカラ、コゲラ、メジロ、エナガ、ドバト、キジバト、キビタキ、コゲラ、ムクドリ、カルガモ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、ハヤブサ(上空)、ハシボソガラス、ハシブトガラス

daisagi-20080517.jpg

さて、この5月17日と5月18日は吹田市の万博記念公園に行きました。お目当てはカワセミとキビタキとオオルリでしたが、カワセミは2日間とも会えなかったです。多分、多くの野鳥も繁殖の時期でもあり、色々と訳ありなのでしょう。近くの人に聞くと、万博記念公園では大抵は見れるとのことでした。5月17日は5mまで寄ってくれたダイサギを撮影しましたので投稿します。

kibitaki-20080518-01.jpg

5月18日はエナガの元気な幼鳥を撮影できました。しかし、暑さのためか、これといった野鳥にも巡り合えず失意の中で帰路の途中に、道路の脇の林の中で念願のキビタキを撮影することができました。囀りに忙しいためか、10m程度の至近距離から撮影できましたが、やはり気持ちが焦ってしまって十分なピンではありません。しかし、当初の目標の1羽を撮影で来てやはり嬉しかったです。でも、このような都会のグリーン地区ではドバトが多く、筑波では普通に会えるキジバトを見るとなぜかほっとしました。
by 牛久とりの会  at 22:40 |  トルネードSAKAI |  comment (0)  |   |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

牛久とりの会

Author:牛久とりの会
「牛久とりの会」は 牛久自然観察の森 の 野鳥ボランティアの会です。

最近の鳥だより
最近のコメント
過去の鳥だより
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
管理人へのメール
お名前、メールアドレス等は公開されません (管理人のみへ通知されます)。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。