新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 牛久とりの会  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

カワセミ幼鳥@牛久自然観察の森

2008/06/18(水)9:30~14:20 牛久自然観察の森

6月4日に観察したカワセミ幼鳥が、半月間でどの程度成鳥に近くなるのか?、興味があったので森へでかけました。
午前中は、カワセミの池で待ちうけましたが空振り。
ウグイスの谷渡りと、それより高音域のキビタキのさえずりとを聞き比べることができたのが収穫でした。

午後はコムラサキの池に場所を移して待ち受けました。
♂の成鳥と、♂の幼鳥とを30分間ほど観察できました。
 
幼鳥の背羽は、成鳥と同じ鮮やかなブルー(写真-1)。
この点は、6月4日の観察と同じです。

カワセミ背中080618

横姿を見ると、雨覆いと風切羽にはまだ若干黒味が残っています(写真-2)。

カワセミ横顔080618

獲物を狙う仕草はしますが(写真-3)、高い位置からは水中に突入せず、途中で回転し、水面との水平飛行へ移ります。
 
カワセミ物色080618

枝に沿ってヨチヨチと横歩きをしたり、アクビをするなど(写真-4)、幼い仕草も見せます。
腹部のオレンジには黒味が残り、足もまだ黒いままです。

カワセミ欠伸080618

イシガメのお立ち台の石に、カルガモのペアーが日向ボッコをしていました(写真-5)。

カルガモ080618
by 牛久とりの会  at 23:20 |  Nomura |  comment (0)  |   |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

牛久とりの会

Author:牛久とりの会
「牛久とりの会」は 牛久自然観察の森 の 野鳥ボランティアの会です。

最近の鳥だより
最近のコメント
過去の鳥だより
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
管理人へのメール
お名前、メールアドレス等は公開されません (管理人のみへ通知されます)。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。