新緑

アジサシ類@九十九里

2008/7/5(土) 九十九里海岸(千葉県)

コアジサシの営巣地です。
あまり近づくと攻撃されます。

コアジサシ

先日ベニアジサシと思った個体はアカアシアジサシでした。
尾羽が長いと見えたのは向こう側の翼で、尾羽はその間に見えていました。

アカアシアジサシ

アカアシアジサシの特徴は、ベニアジサシよりも背の色が濃く、初列の後縁が黒く、外側尾羽の外弁が黒いことです。
よく見ればアカアシアジサシであることは明らかのような感じで、ちょっと勉強不足でした。

アカアシアジサシ2

普通のアジサシも3羽程度見られました。
これも外側尾羽の外弁が黒いことがわかります。

アジサシ

ここではベニアジサシ、オオアジサシ、セグロアジサシも見られているようです。
銚子で見られたエリグロアジサシとともに、割と珍しいアジサシ類が見られているようで、眼が離せません。
by 牛久とりの会  at 23:50 |  nakamura |  comment (0)  |   |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

牛久とりの会

Author:牛久とりの会
「牛久とりの会」は 牛久自然観察の森 の 野鳥ボランティアの会です。

最近の鳥だより
最近のコメント
過去の鳥だより
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
管理人へのメール
お名前、メールアドレス等は公開されません (管理人のみへ通知されます)。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク