新緑

トビ@涸沼

2008/09/05(金)08:45~11:00 涸沼 曇り

ユリカモメ、カイツブリ、カワウ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、アオサギ、トビ、キジバト、ツバメ、ヒヨドリ、セッカ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス

網掛公園中心に涸沼のほとりを歩いてきました。
ユリカモメが十数羽入っていました。
釣り人の目の前で、カワウが上手に魚を咥えて上がってきます。
ダイサギが横取りしようと真上で一声鳴いてホバリング。
カワウは、動かない魚をひとまず水中におき、上を向いて応戦です。

大橋近くの小山から、トビが8羽舞い上がり、沼の上を低く飛びまわります。
時々タッチアンドゴーしていましたが、餌がとれた様子はありませんでした。
しばらくすると対岸から突然、ハシボソガラスが20羽ほどまっしぐらに飛んできました。
どうやらトビの群れが、ねぐら(?)の森に近づいたようです。
トビの一羽の片足に、ゴミが絡み付いているのが見えました。
一度も降りることなく、飛びながらくちばしで取り除いていました。
by 牛久とりの会  at 20:00 |  kyara-mama |  comment (0)  |   |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

牛久とりの会

Author:牛久とりの会
「牛久とりの会」は 牛久自然観察の森 の 野鳥ボランティアの会です。

最近の鳥だより
最近のコメント
過去の鳥だより
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
管理人へのメール
お名前、メールアドレス等は公開されません (管理人のみへ通知されます)。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク