新緑

ミヤコドリ@三番瀬

2008/9/7(日)9:30~17:00 三番瀬・谷津干潟・東京港野鳥公園

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、ゴイサギ、ササゴイ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、アオサギ、カルガモ、シマアジ(エクリプス)、スズガモ、ミサゴ、ハヤブサ、ミヤコドリ、コチドリ、メダイチドリ、ダイゼン、キョウジョシギ、トウネン、ハマシギ、ミユビシギ、アオアシシギ、キアシシギ、イソシギ、ソリハシシギ、オグロシギ、オオソリハシシギ、セイタカシギ、ウミネコ、キジバト、カワセミ、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、セッカ、シジュウカラ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス 番外:ドバト 以上43+1種

天気予報では、雲が多いかと思って行ったが、良く晴れて、よく焼けた一日となった。
まずは三番瀬に行くも、案外に野鳥の姿が少ない。

080907ミヤコドリ2

堤防の突端まで行って観察していると、別の堤防にいたミヤコドリ20羽ほどがすぐそばを飛んでいった。
釣りに来た人によって飛ばされたようだ。
この日の目玉となり、来ていたバードウォッチャーはみなその周辺へ集まっていた。

080907アオアシシギ1

場所を谷津干潟に移動し、観察舎で昼食をとり、周辺にて探鳥するも、ここも鳥の数が少ない。
そこで、今回は東京港野鳥公園に行ってみることにした。
数日前までいたシベリアオオハシシギが抜けてしまっていたのは残念だったが、この日では一番とりも多く、観察小屋からは近くで観察できたりした。

080907シマアジ1

特にシマアジのエクリプスをじっくり観察できたのは良かった(実は識別には相当迷ったのだが・・・)。

080907シマアジ2

080907シマアジ3

雲行きが怪しくなり、急いで鳥あわせをしたところで、ハヤブサが飛んでいるのを発見。
その後、雷鳴の中、車に急ぎ、帰途に着いた。
by 牛久とりの会  at 23:50 |  tanaka |  comment (0)  |   |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

牛久とりの会

Author:牛久とりの会
「牛久とりの会」は 牛久自然観察の森 の 野鳥ボランティアの会です。

最近の鳥だより
最近のコメント
過去の鳥だより
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
管理人へのメール
お名前、メールアドレス等は公開されません (管理人のみへ通知されます)。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク