新緑

キビタキ@牛久

2008/10/9(木)10:00~12:00 牛久自然観察の森

キビタキ♂♀、カケス、シジュウカラ、ヤマガラ、メジロ、モズ、ヒヨドリ、ハシボソカラス 以上8種

コブナの流れに面したイヌサンショウの木付近で観察。
10月7日(火)に現れたキビタキ♂が、若鳥か否かをはっきりさせるのが目的。

♂の動きは若干落ち着いてきた様子である。
今日は枝に止まるシーンもあり、成熟度を判定できる写真を撮影できた。

1)首から腹部にかけてのオレンジの発色は若干薄い(写真-1)。

オス正面trim

2)尾羽部のオリーブ色は残っておらず、灰黒色になっている(写真-2)。

オス背中-1trim

3)しかし、胸から下腹部にかけて全体的に黄色でなく白い部分が多い(写真-3)。
おそらく、冬は越していない若鳥と推定した。

オス横2aa-1trim

♀は10月7日のものと、入れ替わっているかもしれない。
動きも活発で、背羽根も成熟しており、別個体のようだ(写真-4)。

メスハバタキ2aa-1trim

右側のイヌサンショウの木の実が未成熟なので、餌が無くなる懸念は無い。
今月の定例探鳥会(19日)では、キビタキに会えると期待している。
by 牛久とりの会  at 22:20 |  Nomura |  comment (1)  |   |  page top ↑
Comments

女の戦い?!

今日(10月11日)は、♂1♀2を左右のイヌザンショウで見てきました。♂はまぁまぁの色合いでした。
これとは別に、ネイチャーセンターの脇の木で、♀2羽のバトルを見ることができました。機会音かと思われるような、ギーともビーとも聞こえる威嚇の声を大口を開けて出して、バチバチはたきあっていました。雌もケンカするのですね。
by kyara-mama 2008/10/11 22:07  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

牛久とりの会

Author:牛久とりの会
「牛久とりの会」は 牛久自然観察の森 の 野鳥ボランティアの会です。

最近の鳥だより
最近のコメント
過去の鳥だより
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
管理人へのメール
お名前、メールアドレス等は公開されません (管理人のみへ通知されます)。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク