新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 牛久とりの会  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

カワラヒワ@牛久自然観察の森

2009/02/01(日)8:30~11:30 牛久自然観察の森

カワラヒワ、カシラダカ、ヒヨドリ、ベニマシコ♂、ヤマガラ、アオジ、カワウ(F)、ハシボソガラス、ウグイス、メジロ、シジュウカラ、コゲラ、コジュケイ、ジョウビタキ♂♀、シメ、ツグミ、コガモ、カワセミ 以上17+1種

前日は冬には珍しい強い風雨。
今朝は一転微風・快晴。野鳥たちが腹を空かせて出てくるのではないかと思い、森へでかけた。
バッタの原で待ち受けると、カワラヒワの群れ(12羽)が落葉樹に止まり、梢を忙しく飛び回る(写真-1)。

カワラヒワ1Net

セイタカアワダチソウの枯花でベニマシコ♂を視認。
直ぐにヌルデの実へ移動して飛び去る。落ち着かない様子だ。
反対側にあるエゴの木では、カシラダカが数羽忙しく枝を啄ばんで飛び去る。
シメは、ネイチュアーセンター前と十字路付近で地上に落ちた木の実を夢中で漁っていた(写真-2)。

シメ11Net

あまり見かけない光景だ。よほど腹が空いていたのだろう。
10時を過ぎると、ジョウビタキ♂はポーズをとってくれる(写真-3)。

ジョウビaaNet

しかし、ジョウビタキ♀はヒヨドリに追われながらも根気よくヌルデの実を啄ばんでいた。
コガモは葦原から出ない。
かっぱ沼でカワセミを視認。
お目当てのルリビタキには、出会えなかった。
by 牛久とりの会  at 22:30 |  Nomura |  comment (0)  |   |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

牛久とりの会

Author:牛久とりの会
「牛久とりの会」は 牛久自然観察の森 の 野鳥ボランティアの会です。

最近の鳥だより
最近のコメント
過去の鳥だより
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
管理人へのメール
お名前、メールアドレス等は公開されません (管理人のみへ通知されます)。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。