新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 牛久とりの会  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

コクマルガラス@渡良瀬遊水地周辺

2009/2/8(日)9:00~15:30 渡良瀬遊水地~板倉町周辺

カイツブリ ハジロカイツブリ カンムリカイツブリ カワウ ダイサギ コサギ アオサギ シジュウカラガン(1) マガン(1) マガモ カルガモ コガモ トモエガモ(♂) ヨシガモ(100↑) ヒドリガモ オナガガモ ハシビロガモ スズガモ(♂1) ミコアイサ(♂♀) カワアイサ(♂1) トビ チュウヒ オオバン タゲリ ユリカモメ セグロカモメ キジバト ハクセキレイ セグロセキレイ タヒバリ ヒヨドリ ジョウビタキ(♂) ツグミ ウグイス シジュウカラ ホオジロ オオジュリン カワラヒワ ベニマシコ(♀) シメ スズメ ムクドリ コクマルガラス(暗色型、淡色型ともに10↑、暗色>淡色) ミヤマガラス(300↑) ハシボソガラス ハシブトガラス (ドバト)
以上49+1種

とても風の強い一日でした。
あまりの風の強さに流されそうになりながら飛ぶ鳥の姿がよく見られました。

カワアイサがいるというのに波でよく見えない・遠い・フィールドスコープもぐらぐら揺れる・双眼鏡もブレる・観察以前に風が強すぎて真っ直ぐ立っているのも大変……、
それらの理由でしっかり観察出来なかったのが残念です。
カワアイサはとてもカッコいい鳥さんなのでいつかまた会いたいです。

そのあとヨシガモの大群を観察しました。
あれほどたくさんのヨシガモを一度に見たのは初めてです。
特徴的な緑がきらきらしていて、とても綺麗でした。
ヒドリガモ・カルガモなどもたくさんいました。
板倉の貯水池で見られていたと思われるマガン・シジュウカラガンが渡良瀬遊水地でも観察出来ました。
こちらでも仲良く並んでいました。

小鳥はベニマシコがとても可愛らしかったです。
♀は♂に比べると赤味がないので地味ですが、カワイイ鳥さんだとおもいます。
ジョウビタキは♂を観察することが出来ました。
今回は姿を見られませんでしたが、ジョウビタキの♀も♂と比べると地味ですがまんまるの瞳が非常にかわいい鳥さんです。

そのあと渡良瀬遊水地から出て、周辺の田んぼをぐるぐるまわりました。
ミヤマガラスの大群に混じるコクマルガラスを探すのが目的です。
(余談ですが、『魔女の宅急便』に登場するカラスは、「ニシコクマルガラス」というコクマルカラスの仲間だそうです)
コクマルガラスには暗色型(全身真っ黒な方)と淡色型(白+黒でちょっとカワイイ方)がいて、暗色型の方が多いです。

IMG_0360ミヤマ&コクマル

ふつう、あまり淡色型は飛来しないらしいですが、わたしが確認できただけで10羽ほどいました。
暗色型はそれよりも多くいたと思います。
どこからか飛んで来た風船を取り囲み、飛び回るカラスが見られたのがとても面白かったです。
by 牛久とりの会  at 23:00 |  Saki |  comment (0)  |   |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

牛久とりの会

Author:牛久とりの会
「牛久とりの会」は 牛久自然観察の森 の 野鳥ボランティアの会です。

最近の鳥だより
最近のコメント
過去の鳥だより
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
管理人へのメール
お名前、メールアドレス等は公開されません (管理人のみへ通知されます)。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。