新緑

カワセミ@宝塚

2009/2/28(土) 甲山森林公園(西宮)
2009/3/ 1(日) 武田尾(宝塚)

先週、2月28日(土)に西宮市の甲山森林公園と、3月1日(日)に宝塚市の武庫川流域の武田尾に鳥見に行きました。
甲山ではいつものルリビタキとジョウビタキを撮影し、トラツグミの証拠写真を撮って満足した半日でした。
武田尾では、多くの方が鳥見に来てましたが、これといった写真が撮影できず、近くの人と話していると、ヤマセミを2羽確認したとのこと。
その人は撮影できずに残念とのことでしたが、その30分後に私もカワセミで同じパターンを繰り返して、ちょっと煮え切らない状態で帰ってきました。

そんな訳で、今回は、同じようなポーズが多いので写真は投稿しません。
その代りに、非常に良い絵本を見つけましたので紹介します。
もう、すでにご存じの方も多いとは思いますが、「かわせみのマルタン」という絵本です。
リダ・フォシェが文章を書いて、フェードル・ロジャンコフスキーが挿絵を描いております。
そして、翻訳はいしいももこ さんです。

田園の自然の中で、1羽のカワセミが飛んできて、2羽のカワセミが番いをつくり、子育てをして、その雛たちが育ち、その後に親が死に、そしてその子たち(?)が、また同じ場所に戻ってくる、という自然の輪廻が周囲の生き物とともに描かれております。
ヨーロッパ(フランス)のカワセミの情景は日本そのものです。
アマゾンでも購入できます。

それでは、次回は、写真を投稿できるように、また関西と関東で鳥見をして来ます。
by 牛久とりの会  at 23:00 |  トルネードSAKAI |  comment (0)  |   |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

牛久とりの会

Author:牛久とりの会
「牛久とりの会」は 牛久自然観察の森 の 野鳥ボランティアの会です。

最近の鳥だより
最近のコメント
過去の鳥だより
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
管理人へのメール
お名前、メールアドレス等は公開されません (管理人のみへ通知されます)。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク