新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 牛久とりの会  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ミソサザイ@牛久自然観察の森

2010/1/17(日)9:00~11:10 牛久自然観察の森(定例探鳥会)

コガモ、オオタカ、キジ♀、キジバト、コゲラ、ハクセキレイ、ビンズイ、タヒバリ、ヒヨドリ、モズ♀、ルリビタキ(♂、♀)、ジョウビタキ♀、シロハラ、ツグミ、ウグイス、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、アオジ、カワラヒワ、シメ、スズメ、ムクドリ、カケス(F)、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ミソサザイ 以上28種

寒いが快晴。参加者も多い(写真-1)

DSCN2149-N.jpg

バッタの原では、ルリビタキ(成熟♀)とジョウビタキ♀の競演。
地上、ベンチの上と樹上との間を忙しく往復する様子をゆっくり楽しめた。
両者の間には5~7mの「なわばり距離?」が保たれていた。

コムラサキの池は氷結、コガモはアシの間に身を潜めている。
十字路に至る林では、シメが「日光浴?」を楽しんでいた(写真-2)。

DSCN2146-Trim

観察舎上空に、オオタカの旋回飛翔。
赤松の林で久し振りにビンズイに出会った。
逆光気味ながら視認できた。

カッパの池の入り口付近で、一行の後尾に居た高橋会長がミソサザイを視認した。
動きが速く、デジスコでの撮影は困難。
ミソサザイは昨年末に、梅林周辺での目撃情報があった。
その後目撃されず、一時立ち寄りの可能性もあった。
今回は水場周辺での目撃なので、しばらく滞在してくれるものと期待している。

ビートルズトレイルでは、タヒバリとモズに出会ったが、猛禽類は居なかった。
by 牛久とりの会  at 23:50 |  Nomura |  comment (0)  |   |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

牛久とりの会

Author:牛久とりの会
「牛久とりの会」は 牛久自然観察の森 の 野鳥ボランティアの会です。

最近の鳥だより
最近のコメント
過去の鳥だより
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
管理人へのメール
お名前、メールアドレス等は公開されません (管理人のみへ通知されます)。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。