新緑

ケアシノスリ@渡良瀬

2010/2/7(日) 群馬県板倉町~多々良沼~茂林寺~みかも山~渡良瀬遊水地
カイツブリ カワウ コハクチョウ マガモ カルガモ コガモ ヒドリガモ オナガガモ ミサゴ トビ ケアシノスリ ノスリ ハイイロチュウヒ チュウヒ チョウゲンボウ オオバン コジュケイ キジバト アカゲラ コゲラ ハクセキレイ ヒヨドリ モズ ルリビタキ ジョウビタキ シロハラ ツグミ ウグイス エナガ ヤマガラ シジュウカラ メジロ ホオジロ カシラダカ アオジ カワラヒワ ベニマシコ シメ スズメ ムクドリ カケス コクマルガラス ミヤマガラス ハシボソガラス ハシブトガラス (ドバト)
以上45+1種

毎年恒例の渡良瀬探鳥会ですが、今年も強風に見舞われました。
カモ類も少ないようなので、他の場所を廻ることにしました。

群馬県板倉町内の農耕地で、ミヤマガラスの群れを観察。コクマルガラス数羽を確認しましたが、暗色型のみでした。

多々良沼ではコハクチョウやオナガガモの群れを観察しましたが、ここも風が強く、早々に退散しました。

3箇所目は茂林寺。周辺に広がる茂林寺沼周辺で小鳥類を観察しました。
風がやまないので、栃木県佐野市のみかも山に移動。ルリビタキなどの小鳥たちを観察しました。

結局3時ごろに渡良瀬に戻り、タカの観察に絞って観察しました。
ミサゴ、ノスリ、チュウヒは割りとよく見られ、ハイイロチュウヒは♀のみ2個体。
遠かったのですが、ケアシノスリらしい個体を観察することができました。

いつも強風が吹くというわけではないのですが、どうにもタイミングが悪いです。
来年こそ、風のない渡良瀬を満喫したいところです。
by 牛久とりの会  at 23:00 |  nakamura |  comment (0)  |   |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

牛久とりの会

Author:牛久とりの会
「牛久とりの会」は 牛久自然観察の森 の 野鳥ボランティアの会です。

最近の鳥だより
最近のコメント
過去の鳥だより
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
管理人へのメール
お名前、メールアドレス等は公開されません (管理人のみへ通知されます)。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク