新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 牛久とりの会  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ベニマシコ@龍ヶ崎市若柴

2010/3/22(月)10:30~15:00 牛久自然観察の森、龍ヶ崎市若柴の谷津田

カルガモ、オオタカ(S or C)?、コジュケイ(S)、キジバト、コゲラ、ヒヨドリ、モズ、ルリビタキ、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、エナガ、シジュウカラ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、ベニマシコ、シメ、スズメ、ムクドリ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス 以上24種

うららかな日和のなか近場で探鳥をしてきました。
観察の森ではオオタカの情報がありましたが、たしかにシイの森あたりからオオタカと思われる鳴き声を聞くことができました。
またその近くではカケスが地上に降りて採餌するシーンを間近で見ることができました。
オトシブミの林では2羽のルリビタキ(いずれも若オスもしくはメス)がこちらの気配を感じ取ったのか飛び去って行きました。
観察舎で昼食をとりながら満開のハナモモをしばらく眺めていましたが、ウソがやって来ることはありませんでした。
帰りがけにバッタの原でベニマシコの地鳴き(フィッ・フィッ・フィッ...)が聞こえてきましたが、姿を見ることはできませんでした。

午後は龍ヶ崎のイトーヨーカ堂の裏手に広がる谷津田に移動しました。
ツグミが散歩の人を警戒することもなく、あちらこちらで採餌する様子が見られました。渡りに備えての栄養補給でしょうか。

モズ♀ 20100322T

谷津田のなかの畑ではモズのメスがオスに甘えて餌をおねだりする微笑ましいシーンも見られました。
時期的には珍しいのでしょうか、ジョウビタキのオスが見られました。

ベニマシコ♂ 20100322ET

観察の森では声しか聞けなかったベニマシコがここでは数多く見られました。オス1羽+メス3羽のグループや単独のオスなど広い谷津田の数箇所で観察することができました。どのオスも紅色が鮮やかになりつつあるようです。

ベニマシコ♂ 20100322KT
by 牛久とりの会  at 22:50 |  Murai |  comment (0)  |   |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

牛久とりの会

Author:牛久とりの会
「牛久とりの会」は 牛久自然観察の森 の 野鳥ボランティアの会です。

最近の鳥だより
最近のコメント
過去の鳥だより
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
管理人へのメール
お名前、メールアドレス等は公開されません (管理人のみへ通知されます)。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。