新緑

マダラウミスズメ@苫小牧航路

2010/5/28(金)~5/30(日)大洗~苫小牧航路往復と苫小牧周辺
5/28(金)4:20~13:30(航路)~17:30
5/29(土)4:00~17:00
5/30(日)4:10~14:00(航路)

コアホウドリ■ クロアシアホウドリ■ オオミズナギドリ■ ハイイロミズナギドリ■ ハシボソミズナギドリ■ カワウ● ウミウ アオサギ マガン ヒシクイ(亜種オオヒシクイ) オオハクチョウ マガモ カルガモ ヒドリガモ トビ オジロワシ ノスリ コチドリ オオジシギ ハイイロヒレアシシギ■  アカエリヒレアシシギ■ ウミネコ オオセグロカモメ ウミガラス■ ハシブトウミガラス■ マダラウミスズメ■ ウミスズメ■ ウトウ■ キジバト カッコウ(S) ツツドリ アマツバメ クマゲラ(S) アカゲラ コゲラ ヒバリ ツバメ● イワツバメ ハクセキレイ キセキレイ ヒヨドリ モズ ルリビタキ ノビタキ トラツグミ(S) クロツグミ(S) アカハラ ヤブサメ(S) ウグイス マキノセンニュウ(S) コヨシキリ オオヨシキリ センダイムシクイ エナガ(亜種シマエナガ) キビタキ オオルリ(S) コサメビタキ ハシブトガラ ヒガラ ヤマガラ シジュウカラ ゴジュウカラ(亜種シロハラゴジュウカラ) メジロ ホオジロ ホオアカ アオジ オオジュリン カワラヒワ ベニマシコ イカル(S) シメ ニュウナイスズメ スズメ ムクドリ● カケス(亜種ミヤマカケス) カササギ ハシボソガラス ハシブトガラス (ドバト)
以上78+1種
■は航路上
●は大洗港のみでの観察

大洗~苫小牧往復の航路探鳥と苫小牧周辺の探鳥に行ってきました。
往路は思いのほか寒く、天気もあまりよくなかったのですが、この時期楽しみなハシボソミズナギドリやハイイロヒレアシシギの大群を見ることができました。

苫小牧周辺では夏鳥の観察ですが、オオジシギのディスプレイをじっくり観察することができました。
エゾセンニュウやシマセンニュウには早かったようですが、マキノセンニュウの声だけ確認しました。
ノゴマが見られなかったのはなぜでしょうか。
クマゲラは遠くから聞こえる「キョーン」という声を聞いただけですが、恐らくクマゲラだろうと。

復路はいい天気に恵まれました。
ウミガラスとマダラウミスズメが収穫でしたが、撮影はやっぱり難しいです。
次回に持ち越しは、アホウドリとセンニュウ類。

オオジシギ
オオジシギ
盛んにディスプレイを繰り返します。海岸近くですが、とても生息密度が濃い場所です。

オジロワシ
オジロワシ
ウトナイ湖上空を飛んでいます。まだ若い個体です。

ハシブトガラ
ハシブトガラ
コガラとの識別は難しいですが、一応声で確認しました。

カササギ
カササギ
九州限定の鳥ですが、船に乗って来たと言われています。
by 牛久とりの会  at 23:50 |  nakamura |  comment (0)  |   |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

牛久とりの会

Author:牛久とりの会
「牛久とりの会」は 牛久自然観察の森 の 野鳥ボランティアの会です。

最近の鳥だより
最近のコメント
過去の鳥だより
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
管理人へのメール
お名前、メールアドレス等は公開されません (管理人のみへ通知されます)。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク