新緑

キジ@牛久自然観察の森

2010/7/18(日)8:00~11:05 牛久自然観察の森(定例探鳥会)

アマサギ、ダイサギ、チュウサギ、キジ、キジバト、ホトトギス(C)、カワセミ♂、コゲラ(C)、ヒバリ、ツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、ウグイス(C)、セッカ、シジュウカラ(C)、メジロ、ホオジロ(C)、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス 以上22種

梅雨明け初日の快晴。空気が澄んだ探鳥日和だが暑い。この時期、野鳥も暑さを避けて早朝に餌採りをする。

キジ♂が一羽、バッタの原を横切るのに出会う。隣地との境界に来ると、突然木陰に跳び跳ねて止まった(写真-1)。

枝止まりのキジ-Trim-Net

風を楽しでいる様子だが、そのうちバランスを崩して地上に落ち、木陰に消えた。小野川沿いに数百メートルの飛翔をするキジを見ることはあるが、枝止まりのキジを見たのは初めてだ。ユーモラスな仕草を楽しめた。

林間の涼を楽しみながらカワセミの池へ。カワセミ♂幼鳥が、お立ち台と木陰の枝を往復するのを見ることができた(写真-2)。

カワセミTrimNet

6月初旬までは、カワセミ♂しか目視していなかったが、どうやら繁殖に成功したらしい。

涼しいルーとをたどりながら(写真-3)、ビートルズトレイルへ出る。

探鳥風景Net

今年初めてアマサギを視認(写真-4)。

アマサギAATrim-Net

3~4羽の小群。アマサギに混じってダイサギも飛翔していた。

水田ではセッカの声が高い。空に上ったセッカを見た。
ハシボソカラス群れに、甘えを含む鳴き声が混じっている。親鳥の忙しい季節だ。
by 牛久とりの会  at 19:00 |  Nomura |  comment (0)  |   |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

牛久とりの会

Author:牛久とりの会
「牛久とりの会」は 牛久自然観察の森 の 野鳥ボランティアの会です。

最近の鳥だより
最近のコメント
過去の鳥だより
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
管理人へのメール
お名前、メールアドレス等は公開されません (管理人のみへ通知されます)。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク