新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 牛久とりの会  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

チョウゲンボウ@西宮

2010/8/14(土)武庫川河川敷

スズメ、ムクドリ、ヒヨドリ、ドバト、キジバト、チョウゲンポウ、セグロセキレイ、カルガモ、カワウ、コサギ、チュウサギ、ダイサギ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、(セッカ?のような鳴き声)
(チュウサギとダイサギは適当に見ております)

4月下旬から、カワセミも産卵から抱卵に入り、また巣立ちした幼鳥が独り立ちするまではなかなか我々のおなじみの場所に現れてくれいないためか、または、今年は猛暑のためにカワセミも六甲山の山間部に移動してしまったためなのか、昨日までの3ヶ月間は会えませんでした。

昨日(8月13日)の午前中は、甲山森林公園でカワセミの若鳥に会えたのでほっとした感じです。
そのために、本日は、天候も急変する可能性もあったので、近い場所(武庫川河川敷)に鳥見に行きました。
いつもの場所ではカワセミには会えませんでしたが、コサギやチュウサギなどが沢山おりました。
その中で、河原で凛々しい猛禽類を見つけて撮影したものがチョウゲンポウの写真です。

chogenpo-20100814.jpg

おそらく、セキレイの幼鳥を狙っていたと思われます。
距離があったので、獲物を確認できませんでしたが、チョウゲンポウは獲物をゲットして、カラスの執拗な妨害をものともせず食事をしておりました。

連休中にはもう少し山間に入って鳥見をしようと思っております。
by 牛久とりの会  at 21:20 |  トルネードSAKAI |  comment (0)  |   |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

牛久とりの会

Author:牛久とりの会
「牛久とりの会」は 牛久自然観察の森 の 野鳥ボランティアの会です。

最近の鳥だより
最近のコメント
過去の鳥だより
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
管理人へのメール
お名前、メールアドレス等は公開されません (管理人のみへ通知されます)。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。