新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 牛久とりの会  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ハジロカイツブリ@涸沼

2010/12/5(日)9:00~14:00 涸沼 快晴

カイツブリ、ハジロカイツブリ、ミミカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、コブハクチョウ、(コクチョウ)、マガモ、カルガモ、コガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、キンクロハジロ、スズガモ、ホシハジロ、ミサゴ、トビ、オオタカ、ノスリ、チュウヒ、コチョウゲンボウ、オオバン、イソシギ、ユリカモメ、セグロカモメ、キジバト、(ドバト)、カワセミ、アカゲラ、コゲラ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、エナガ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、アオジ、オオジュリン、カワラヒワ、シメ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス 計54+2種

IMG_0068 コクチョウ 20101205_R

珍しく風のない、ぽかぽか暖かい中での探鳥会でした。
沼の主役はやはりスズガモですが、よく見れば、ポツポツ違う種が混じっています。
都市公園で主役のオナガガモも、ここでは少数派で、見つけ出すのが一苦労。

ホシハジロが2~30羽、北岸にまとまっていました。

カイツブリ 20101205

ハジロカイツブリはまだ群では行動していませんでしたが、ミミカイツブリとともに間近で観察できてよかったです。

ハジロカイツブリ 20101205A

ミミカイツブリ 20101205B

カンムリカイツブリ 20101205B

カワウの集団は、まるで号令でもかけられているように皆同じ方向を向いて固まって浮いていました。

土手を歩けば、行く先々でタヒバリが飛び立ち、ジョウビタキやツグミ、シメなど、なじみの冬鳥達の声が聞こえます。

DSCF0748_タヒバリR

木々の葉が落ちて、忙しく飛び回るエナガやメジロ達の混群もじっくり観察できました。
また、トビやノスリに加え、立ち寄った田圃では、コチョウゲンボウの雄が電線に止まっていました。

コチョウゲンボウ 20101205B

葦原ではチュウヒが飛び、隣接する林ではオオタカが、上空で2羽のミサゴが仲良く旋回と、猛禽たちにも出会えた一日でした。

(カイツブリ類4種、コチョウゲンボウはMuraiさん撮影)
by 牛久とりの会  at 20:40 |  kyara-mama |  comment (0)  |   |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

牛久とりの会

Author:牛久とりの会
「牛久とりの会」は 牛久自然観察の森 の 野鳥ボランティアの会です。

最近の鳥だより
最近のコメント
過去の鳥だより
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
管理人へのメール
お名前、メールアドレス等は公開されません (管理人のみへ通知されます)。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。