新緑

ハジロカイツブリ@土浦市総合公園

2010/12/12(日)10:00~13:00 土浦市総合公園(忘年探鳥会)

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、コブハクチョウ、オオハクチョウ、マガモ、カルガモ、コガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ハシビリガモ、ホシハジロ、ミコアイサ、ミサゴ、チョウゲンボウ、オオバン、ユリカモメ、セグロカモメ、カモメ、キジバト、カワセミ、コゲラ、ヒバリ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、ウグイス(c)、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ(s)、オオジュリン、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、(ドバト)以上45+1種

快晴、微風で気温も高め、絶好の探鳥日和。

水門近くの川に、ハジロカイツブリが3羽浮かんでいた。成鳥冬羽。
一瞬ミミカイツブリか?と緊張したが、嘴の形、頭部と首下白色部との境目がボケていること、汽水面ではない、の諸点でハジロカイツブリと同定した(写真1)。

ハジロカイツブリ3A-Trim-Net

霞ヶ浦湖面では、カモ類の位置が湖岸より遠く、フィールドスコープでの識別となった。
遠くの杭の上に、ミサゴが1羽止まっていた。
探鳥会終了間際に、湖岸方向に飛翔してきて、目を楽しませてくれた。

カモの群れの中で、オオハクチョウの親子一組がゆったりと遊泳している。
さすがに大きい(写真2)。

オオハクチョウ親子-Net

カンムリカイツブリが1羽、岸辺の茂みに向かい遊泳してきて消えた。

沖合いのユリカモメの群れに、カモメ(第一回冬羽)が一羽混ざっていた(写真3)。

カモメ2A-Trim-Net

公園を一周した。鳥影は少ない。
ツグミは小群にはなっていたが、まだ樹木の中間から上部に止まり、地面には降りてこないようだ(写真4)。

ツグミ1Trim-Net
 
探鳥後の親睦会は、和やかであった。
中村さん撮影のヤツガシラを含む野鳥写真を回覧し、話が賑わった。
来年度の探鳥スケジュールを決め、明るい内に散会した。
by 牛久とりの会  at 23:40 |  Nomura |  comment (0)  |   |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

牛久とりの会

Author:牛久とりの会
「牛久とりの会」は 牛久自然観察の森 の 野鳥ボランティアの会です。

最近の鳥だより
最近のコメント
過去の鳥だより
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
管理人へのメール
お名前、メールアドレス等は公開されません (管理人のみへ通知されます)。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク