新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 牛久とりの会  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ミヤマホオジロ@茨城県南

2010/12/23(木)9:00~13:30 茨城県南

カルガモ、コガモ、トビ、ハイタカ、オオタカ、ノスリ、キジ、キジバト、(ドバト)、ビンズイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ、ウグイス、ヤマガラ、メジロ、ミヤマホオジロ、アオジ、カワラヒワ、マヒワ、ハギマシコ、ウソ、ムクドリ、カケス、ハシボソガラス (25+1種)

真っ青に晴れ渡る冬空のもと、県南の自然公園で探鳥を楽しんできました。
久しぶりに出会えたウソは4~5羽の群れで林道脇の桜の木の芽をほおばっていました。

ウソ 20101223

ミヤマホオジロも4~5羽の群れで採餌していましたが、我々の気配を感じとると地上から飛び上がり松の木の枝で警戒モード。

ミヤマホオジロ 20101223D

空を見上げると小鳥が群れ飛ぶ様子が何度か観察できました。
目立ったのはマヒワの群れで、陽光を浴びながら黄色く煌めく飛翔姿が印象的でした。

またそんななか赤茶色の小鳥の群飛も見られ、私にとっては初見のハギマシコでした。
遠い山裾へ30~40羽ほどの群れで飛び去って行き、残念ながら個体レベルでの観察はできませんでした。

ハギマシコ 20101223C

ハギマシコ 20101223AT

猛禽類では上空から急降下して獲物を狙うハイタカ、気流を利用して凧のように空中の一点で停止しているように見えるノスリ、山陵でキジを追ったり、マッタリと日向ぼっこをしたりするオオタカなどが見られました。

オオタカ 20101223A

今年も残すところあと一週間ほどとなりましたが、まだ鳥見納めではありません。
悪しからず (^ ^;)
by 牛久とりの会  at 22:30 |  Murai |  comment (0)  |   |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

牛久とりの会

Author:牛久とりの会
「牛久とりの会」は 牛久自然観察の森 の 野鳥ボランティアの会です。

最近の鳥だより
最近のコメント
過去の鳥だより
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
管理人へのメール
お名前、メールアドレス等は公開されません (管理人のみへ通知されます)。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。