新緑

ミコアイサ@乙戸沼

2011/01/02(日)15:00~15:45

明けましておめでとうございます。
天気に恵まれたお正月の昼下がり、買い物帰りに乙戸沼を覗いてみました。
全体的にカモ類の数は少なく、ハクチョウの姿も見当たりませんでした。
どこかへ餌探しに出かけているのでしょうか?

隣の調整池も鳥影はまばらで、カルガモ、コガモ、ヒドリガモ、マガモの小群とカワセミが水面すれすれに飛翔する姿をかろうじて見ることができました。

そんななかミコアイサのオスが休憩モードに入っているらしく、稀に潜水する程度で水面で羽づくろいをしながらのんびりとその美しい白黒の羽色を見せてくれました。

ミコアイサ 20110102CT

ミコアイサとはその姿が「巫女(みこ)」を連想させることから江戸時代からこの名があるそうです。
またアイサとは「秋去り」から転じたもので、つまりこの鳥が来ると秋が去り冬が来るの意です。

ミコアイサ 20110102BT

以上
by 牛久とりの会  at 23:40 |  Murai |  comment (0)  |   |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

牛久とりの会

Author:牛久とりの会
「牛久とりの会」は 牛久自然観察の森 の 野鳥ボランティアの会です。

最近の鳥だより
最近のコメント
過去の鳥だより
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
管理人へのメール
お名前、メールアドレス等は公開されません (管理人のみへ通知されます)。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク