新緑

ミソサザイ@陸平

2011/4/3(日)自主探鳥会
09:00~11:00 陸平
12:00~15:00 西の洲、浮島

カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、コブハクチョウ、カルガモ、コガモ、スズガモ、ミサゴ、トビ、オオタカ、ノスリ、ハヤブサ、チュウヒ、チョウゲンボウ、コジュケイ、キジ、バン、オオバン、コチドリ、タカブシギ、イソシギ、タシギ、セグロカモメ、キジバト、カワセミ、コゲラ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ビンズイ、タヒバリ、ヒヨドリ、モズ、ミソサザイ、ルリビタキ、ジョウビタキ、アカハラ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、ホウジロ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン、コジュリン、カワラヒワ、マヒワ、シメ、スズメ、ムクドリ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ツルシギ、(ドバト)  以上60種類(59+1)

日差しもあまりなく、寒い一日となりました。
陸平では、お目当てのヒレンジャクがまだ飛来していなかったものの、マヒワの群れが枝に止まっていました。
神社の辺りではミソサザイの声をたよりに待つこと数分、ついに姿を捉えることができました。

西の洲では、水田に水が入り始めたところでしたが、タカブシギ、タシギ、イソシギなど数多く見られる中、ツルシギも数羽見られました。
キジのメス?もいましたが、メスか若い雄かで検討後、おそらくメスだろうという結論に達しました。

浮島では、寒い中粘って(私は車で温まっていましたが・・・)、コジュリン、ミサゴ、チュウヒ、ハヤブサなど確認できました。

震災後、初めてのバードウォッチングでした。
瓦屋根が落ちていたり、道路に亀裂が入り通行止めになっていたりで、改めて震災の被害の大きさを痛感しました。
by 牛久とりの会  at 18:50 |  K. TANABE |  comment (0)  |   |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

牛久とりの会

Author:牛久とりの会
「牛久とりの会」は 牛久自然観察の森 の 野鳥ボランティアの会です。

最近の鳥だより
最近のコメント
過去の鳥だより
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
管理人へのメール
お名前、メールアドレス等は公開されません (管理人のみへ通知されます)。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク