新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 牛久とりの会  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

シジュウカラ@つくば

2011/4/16(土) つくば市

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

しばらく鳥見どころではありませんでしたが、余震で心がざわついている間も変わらず目を楽しませてくれたのが庭に来る野鳥達です。

まずは、わが家と2軒先の御宅の餌台をテリトリーとして守っていたヒヨドリ(3月8日撮影)。

20110308 IMG_3874 ヒヨドリ_R

某所のホシムクドリに負けない素敵な点々模様の持ち主です。
カメラ目線は、実は間にあるバードケーキへと向いています。

20110308 ヒヨドリ IMG_3909_R

シジュウカラ用に吊るしたものを、ホバリングしながら咥えて搾り出して食べるという荒業を披露してくれました。

巣箱を塒としていたスズメは、どうやらそのまま営巣してくれている模様。
もうすぐ雛がかえりそうです。

そして、もう一つの巣箱には、このシジュウカラペアが入ってくれました!

20110412 シジュウカラ IMG_4368_R

この日(4月12日)、メスはどの方向から見てもお腹が膨らんでいて、産卵直前のようでした。

20110412 シジュウカラ IMG_4364_R

今朝、オスが巣箱の外で盛んに鳴いた後、メスが巣箱から出てきたので、産卵を始めたのではと思っています。
営巣放棄しないよう、静かに見守りたいと思っています。

先日は、近所の空き地にコチドリペアが舞い降りていました。
子ども達が遊ぶところですので、流石にすぐに立ち去ったようです。

ヒバリは頑張って居続けていますが、営巣できるかは不明です。
アオサギ、ゴイサギも上空を行き来するようになりました。

野鳥達の忙しい季節が始まったようです。
by 牛久とりの会  at 22:50 |  kyara-mama |  comment (1)  |   |  page top ↑
Comments

P.S. 産卵はまだのようです。

今日(19日)メスがすっと巣箱に入って行ったので抱卵中かと思ったのですが、その後コンコン音がするので見てみると、中から出入り口をつついて削っています。そして…1,2,3と体を左右にゆすって出てきました!穴が、大きなお腹では入りやすいが出にくい形状なのかもしれません。と言うことで、雛の声を聞けるのは連休明けになりそうです。
by kyara-mama 2011/04/20 00:25  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:牛久とりの会
「牛久とりの会」は 牛久自然観察の森 の 野鳥ボランティアの会です。

最近の鳥だより
最近のコメント
過去の鳥だより
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
管理人へのメール
お名前、メールアドレス等は公開されません (管理人のみへ通知されます)。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。