新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 牛久とりの会  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

タカの渡り@白樺峠

2011/9/23(金)~24(土)白樺峠

サシバ、ハチクマ、ノスリ、ツミ、トビ、ハヤブサ、ハイタカ、アマツバメ、ハリオアマツバメ、イワツバメ、ツバメ、ウグイス(声f)、シジュウカラ、ヒガラ、コガラ、コゲラ、ヤマガラ、ホオジロ、キセキレイ、コサメビタキ、エナガ、キビタキ(s)、アカゲラ声、カケス、ホシガラス、キジバト、メボソムシクイ声、ハシブトガラス…28種

台風一過の素晴らしいコンディションとなった2日間、とてもたくさんのタカが飛んでくれました。
特に2日目は数十羽から多いときには百羽ものタカ柱を何度も観察できるという素晴らしい経験ができました。

鷹柱01sml

そして、遠くで上昇したタカ達は、次の目的地に向け私達の観察場所の近くを飛翔していきます。
時々頭上近くを飛んだりして、観察者からどよめきがもれることもありました。

引率してくださったNさんが数えたところ、私達が見ていた時にカウントできたのは1日目が178羽、2日目に至っては1205羽にもなったとのこと。
この数からも2日目のすごさが伝わるかと思います。
カウントしたNさんにも拍手ですね。

最初のうちは識別に不安があったものの、目が慣れてくるとサシバとハチクマが良くわかり楽しかったです。

サシバ01sml

ハチクマ02sml

山々をバックに遠くでタカが湧き上がり、気流に乗って頭上までくるのを見ているのはとてもわくわくしますし、また風景やのびのびと飛ぶタカを見ていると開放感があり疲れも吹き飛びます。

上空を飛ぶタカは太陽の光を羽に受け、白く光って見えたり、尾の模様がきれいに透けて見えたりしてとてもきれいでした。

ノスリ01sml

また、タカ以外にもツバメの種類、とくにハリオアマツバメをしっかり識別できたのも良かったですし、いろんな種類の蝶(アサギマダラ、クジャクチョウ、キベリタテハなど)も楽しめました。

ハリオアマツバメ02sml

おまけですが、23日の夜、宿の方が星が良く見えるポイントに連れて行ってくれて、宝石箱をひっくり返したような星空を楽しむことができました。

最後に、今度はもっとたくさんの人が参加してくれるといいなあと思います。
 
by 牛久とりの会  at 22:00 |  tanaka |  comment (0)  |   |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

牛久とりの会

Author:牛久とりの会
「牛久とりの会」は 牛久自然観察の森 の 野鳥ボランティアの会です。

最近の鳥だより
最近のコメント
過去の鳥だより
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
管理人へのメール
お名前、メールアドレス等は公開されません (管理人のみへ通知されます)。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。