新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 牛久とりの会  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

オオタカのペア@牛久自然観察の森

2012/3/18(日)9:00~11:10 牛久自然観察の森(定例探鳥会)

カワウ、アオサギ、オオタカ、キジ、コジュケイ、キジバト、コゲラ、ヒバリ、ハクセキレイ、タヒバリ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、エナガ、シジュウカラ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン、カワラヒワ、シメ、スヅメ、ムクドリ、カケス、ハシボソカラス、ハシブトカラス、(アイガモ) 以上29種+1

昨日来の雨は上がったが、霧が立ち込め視界が悪い。
バッタの原では、木々の梢がもやっている。
遠くの枝のヒヨドリをかろうじて視認。

コムラサキの池を過ぎた林で、シメが1羽。
嘴の色彩は確認できない。
ウグイスの囀りを耳にする。

観察舎に到る道筋では、カラクリの展葉、葵スミレの一輪花、ウグイスカヅラの赤芽を見る。
休憩中(写真-1)に、日向ミヅキの蕾を観察。

探鳥風景-N

春はそこまで来ている。

ビートルズトレイルでは、タヒバリ、ハクセキレイ、シジュウカラを見る。
ツグミが数羽飛翔した。
トレイルの遠くの道沿いにキジ♂が歩いていた。
痩せた個体だ。
餌がまだ充分でないのだろう。

ヒバリが囀りながら上空に上ってゆく。
曇り空のため、一度見失うと再認は難しい。
我々が「お神木」と呼ぶ高木の梢に、オオタカが止まっていた(写真-2)が、雌雄は識別できない。

オオタカ-N

小野川対岸にアイガモの歩く行列、ユーモラスだ。
ほどなく川面に降り、思い思いの採食(写真-3)にはいる。

アイガモ-水面採餌Trim-N

数は当初の半分に減っている。

オオタカがペアで居るぞ!との声。
お神木にペアが止まっていた(写真-4)。

オオタカペア-Trim-N

他の野鳥の観察も、そぞろになってしまった。
川岸でオオジュリン、アオジ、ホオジロを視認。

帰路オオタカペアの交尾を視認したメンバーが居た。
森で営巣することを願う。
オスは直ぐに飛び立ち、遠くの空で滑空に移っている。

アオサギがゆっくりと飛翔して行く。
カワウも上空を飛び過ぎる。

森に近づくと、オオタカ♀は枝移りしていた(写真-5)が堂々たる風格だ。

036-Trim-A-N

往路で視認したオオタカは♀だった。
by 牛久とりの会  at 23:20 |  Nomura |  comment (0)  |   |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

牛久とりの会

Author:牛久とりの会
「牛久とりの会」は 牛久自然観察の森 の 野鳥ボランティアの会です。

最近の鳥だより
最近のコメント
過去の鳥だより
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
管理人へのメール
お名前、メールアドレス等は公開されません (管理人のみへ通知されます)。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。