新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 牛久とりの会  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ノジコ@軽井沢

2012/5/13(日)
07:00~12:30 軽井沢野鳥の森
14:45~16:15 発地

アオサギ、オシドリ、カルガモ、トビ、ノスリ、キジ(S)、オオジシギ、キジバト、ツツドリ(S)、アオゲラ(S)、アカゲラ、コゲラ、ヒバリ、ツバメ、イワツバメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、サンショウクイ(S)、ヒヨドリ、カワガラス、ミソサザイ、コルリ、ノビタキ、クロツグミ(S)、アカハラ(S)、
ヤブサメ(S)、ウグイス(S)、オオヨシキリ、センダイムシクイ、セッカ、キビタキ、オオルリ、コサメビタキ、エナガ、コガラ、ヒガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、メジロ、ホオジロ、ホオアカ、ノジコ、カワラヒワ、イカル、スズメ、ムクドリ、カケス、ハイシボソガラス、ハシブトガラス、(ドバト) 計51+1

現地に到着すると、気温1℃と真冬並み。
しかし天気に恵まれ、それほど風もなく、最高の鳥見日和である。

歩き始めるなり、橋のたもとにカワガラス!

カワガラス a

池にはオシドリ、キビタキ、

オシドリ 20120513B

流れ沿いには、ミソサザイ、オオルリ、イカル、

IMG_9214 ミソサザイ

オオルリ a

頭上からは、ツピツピツピとせわしないヒガラの声、
あちこちでコルリが囀り、アカゲラがビュンビュンバトル、ピョーイとアオゲラの声もする。

焼酎一杯グイ~ッ、ショウチュウ~、チョピグイ~とバリエーション豊かにセンダイムシクイ、
姿を求めて上を見れば、いたのは黙々とフライングキャッチに勤しむコサメビタキ、

IMG_9324 コサメビタキ

さっと目の前に止まったグリーンの鳥は…アオジ?
否、アイリングのノジコ!!

ノジコ

耳を澄ませばシシシシシ・・・とヤブサメも鳴いている。

ポポポポポポポポポと遠くから突然聞こえた連続音は、工事の音?
ポポポポポポポポポポ…今度は10回、そして続いて…ポポ、ポポ…なんとツツドリである。
こんな鳴き方を聞いたのは初めてなのでびっくり。
どんな時に連続して鳴くのだろうか?

いつも見られるというサンショウクイは残念ながら声だけ。
しかし、コガラやゴジュウカラが目を楽しませてくれ、

ゴジュウカラ 20120513B

休憩所ではエナガが手が届きそうな所を通過して行った。

また、晴れ渡った空に、浅間山が美しく映え、斜面の残雪が、私には飛ぶ鶴の形に見えた。

戻ってくると、橋のたもとではミソサザイが巣材をせっせと集めていた。
ムササビ用にかけられた巣箱の中ではちゃっかりオシドリが営巣しているようで、抱卵中のメスの姿をモニターで見ることができた。

ランチを楽しんだ後、休耕田へ。
目的はオオジシギ、ノビタキ、ホオアカ。

ノビタキはかわいい姿を見せてくれたが遠く、
オオジシギは、目を凝らして草陰や溝を探したが、こちらが見つける前に飛ばれてしまう。
せめて鳴いてくれれば良いのだが、今回は皆だんまりだった。

サービス満点だったのはホオアカ。

ホオアカ a

実は私は初見である。
図鑑で見ると、赤い頬がおてもやん(!)だが、実物はかなりオシャレでかわいらしい。

今回は日帰りの探鳥、早朝の鳥は次回…と聞いていたのだが…
大・大・大満足の鳥見だった。
朝早くから長距離を運転してくださった、Tさん、Mさん、本当にありがとうございました。

(写真のうち、オシドリとゴジュウカラは Muraiさん撮影)
by 牛久とりの会  at 23:50 |  kyara-mama |  comment (0)  |   |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

牛久とりの会

Author:牛久とりの会
「牛久とりの会」は 牛久自然観察の森 の 野鳥ボランティアの会です。

最近の鳥だより
最近のコメント
過去の鳥だより
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
管理人へのメール
お名前、メールアドレス等は公開されません (管理人のみへ通知されます)。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。