新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 牛久とりの会  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

チョウゲンボウ@高崎自然の森

2013/2/17(日)13:45~16:00 高崎自然の森 快晴

アオサギ、オオタカ、ハイタカ、ノスリ、チョウゲンボウ、キジバト、カワセミ、アカゲラ(c)、コゲラ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ビンズイ、タヒバリ、ヒヨドリ、モズ、ルリビタキ、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、キクイタダキ、エナガ、ヒガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、カワラヒワ、ベニマシコ、シメ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
計36種

定例探鳥会後6人で久しぶりに訪れた森は、工事が終わりとても歩きやすくなっていたが、松林の下草が綺麗に刈られてしまっていて、少しがっかり。
しかし、カラ類やメジロ、キクイタダキは、上の方で賑やかにしていた。

今回稲荷川沿いをじっくり歩いたところ、かなりの数の鳥に会えた。
羽虫が結構出ていたので、モズやセキレイがフライングキャッチしないかと思っていたら、ジョウビタキとルリビタキが川面で飛び回っていた。

IMG_3041 ジョウビタキ♀

鳥たちは臨機応変に、餌をとっているようだ。

猛禽も4種類、姿を現してくれた。
まずはハイタカ。
あっという間に脇を飛び去って行く。
ノスリは2羽。ペアだろうか?

IMG_3056 ノスリ 

IMG_3062 ノスリ

1羽はずっと木に留まっており、もう1羽は、カラスにちょっかいを出されていた。

遠くにオオタカが見えたので、写真を撮ってみると・・・チョウゲンボウに変身!!

IMG_3117 チョウゲンボウ

見間違えた?・・・のではなく、実は同時に2羽現れていたのだった。

川べりの草陰では、フィフィとベニマシコ。
田んぼには、カワラヒワの群れにツグミ、タヒバリ。
森の縁にはビンズイ・・・と、冬鳥満喫の探鳥だった。
by 牛久とりの会  at 21:40 |  kyara-mama |  comment (0)  |   |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

牛久とりの会

Author:牛久とりの会
「牛久とりの会」は 牛久自然観察の森 の 野鳥ボランティアの会です。

最近の鳥だより
最近のコメント
過去の鳥だより
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
管理人へのメール
お名前、メールアドレス等は公開されません (管理人のみへ通知されます)。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。