新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 牛久とりの会  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ズアオアトリ@フィンランド

2007/6/17(日) タンペレ(フィンランド)
Peippo20070617.jpg
スズメ(2種類)、ズアオアトリ、ツグミの仲間2種、カラスの仲間2種、オナガの仲間、コアジサシ、カモメ、オオヨシキリの仲間(鳴き声はほとんど同じ)、ハクセキレイ
 この1週間フィンランドに仕事で行きました(20日に帰国)。この季節は夜が4時間ほどのほとんど白夜状態で、夜中も明るいのでかなり寝不足になりましたが、日本での習慣どおり5:00から早朝鳥見をしてきました。
 フィンランドのタンペレ(Tampere)で撮影したPeippoという鳥の写真を送ります。現地でバンドブックを購入して調べるとPeippoはアトリ科のようですが、国内のハンドブックではズアオアトリが和名のようです。Tampereではどこでも見ることができました。写真は6月17日のものです。日本のハンドブックには北海道に極めてまれな迷鳥と書かれていたので、ちょっとラッキーでした。本には地鳴きしか書かれておりませんが、非常に綺麗な囀りが聞けました。
 カラスも日本と違って種類が多いです。スズメも何種類かを見ました。また、紹介したいと思います。カワセミもいるみたいですが会えませんでした。
by 牛久とりの会  at 23:40 |  トルネードSAKAI |  comment (2)  |   |  page top ↑
Comments

本当に綺麗なさえずりでした

 最初は何が鳴いているのかわかりませんでした。木の枝を見てもどこに鳥がいるのかわからず、「残念!」と思って立ち去ろうとしたときに、相手から舞い降りてきて3m程はなれた地上で餌を探し始めました。
 そして、あの綺麗なさえずりもしてくれました。嬉しかったですね。今回は、仕事とは言いながらも、早朝は自分の時間と思って、300mm+デジタル一眼を持参したことが良かったと思います。
 私一人が野鳥と戯れていたのですが、周りの人はどんな風に思ったでしょうか。
by トルネードSAKAI 2007/06/25 22:52  URL [ 編集 ]

私もオーストリアやオランダで、ズアオアトリを見ました。
さえずりは、カワラヒワの「キリコロ、ビーン」の「キリコロ」の部分が、もっと「キリリリコロロロ」と長くて複雑で、綺麗なさえずりだったのを思い出します。
by HP管理人 2007/06/24 02:56  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

牛久とりの会

Author:牛久とりの会
「牛久とりの会」は 牛久自然観察の森 の 野鳥ボランティアの会です。

最近の鳥だより
最近のコメント
過去の鳥だより
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
管理人へのメール
お名前、メールアドレス等は公開されません (管理人のみへ通知されます)。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。