新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 牛久とりの会  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

キリアイ@稲敷

2014/8/24(日) 8:30~12:30 稲敷・河内 晴れ

キジ、コブハクチョウ、カルガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、コチドリ、セイタカシギ、オオハシシギ、コアオアシシギ、アオアシシギ、クサシギ、タカブシギ、ソリハシシギ、イソシギ、トウネン、ヒバリシギ、ウズラシギ、キリアイ、ツバメチドリ、トビ、オオタカ、サシバ、チョウゲンボウ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒバリ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、オオヨシキリ、セッカ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、コジュリン
以上計45種

恒例の県南シギチ探鳥会。
まずはツバメチドリが長居している水たまりへ。
初認が5月末なので、ほぼ3カ月滞在していることになる。
水辺の地面に五羽が休んでいた。

付近を廻るとキリアイが一羽、せっせと食事中。

IMG_4787 キリアイ

しばらくするとオオハシシギの集団が飛んできて、にぎやかになった。

車で移動しようとしたところで、目の前に突然オオタカが飛び出す。
するとどこにいたのかあたりから次々と猛禽が現れ、8羽がタカ柱を作る。
中心はサシバのようだ。

IMG_4886 サシバ

わたりの途中だったのだろうか、一気に上昇気流に乗り、南へ姿を消した。
その後付近でトビ10数羽のタカ柱も出現。
これほど猛禽がいたのでは、鳥たちは戦々恐々だっただろう。

収穫の終わったわずかな蓮田を探すと、何種類かのシギチを見つけることができた。

IMG_4992 ソリハシシギsml

今年は県南に水の入った休耕田がほとんどないため、例年になく早く探鳥会が終わる。
それでもシギチのみで14種見ることができてよかった。
by 牛久とりの会  at 21:30 |  kyara-mama |  comment (0)  |   |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

牛久とりの会

Author:牛久とりの会
「牛久とりの会」は 牛久自然観察の森 の 野鳥ボランティアの会です。

最近の鳥だより
最近のコメント
過去の鳥だより
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
管理人へのメール
お名前、メールアドレス等は公開されません (管理人のみへ通知されます)。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。