新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 牛久とりの会  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ハリオアマツバメ@白樺峠 タカの渡り探鳥会

2014/9/27(土) 10:40~17:00 白樺峠 晴れ

キジバト、ハリオアマツバメ、アマツバメ、ミサゴ、ハチクマ、トビ、ツミ、サシバ、ノスリ、コゲラ、アカゲラ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、ヒガラ、ツバメ、イワツバメ、ウグイス、メボソムシクイ、メジロ
以上21種

タカの渡りを観察に白樺峠へ!

情報では20, 21日両日でサシバが 3500羽近く通過したとのことだったが、今回観察できたタカは 6種111羽(Nさん、カウント)、サシバよりハチクマ中心だった。

IMG_0736 ハチクマ

IMG_1096 ハチクマ

谷合を流れて行ってしまうものが多かったが、たまに上空を通過する。
中に一羽、かなり低空で飛んでくれた個体がいてうれしかった。

IMG_1263 ハチクマ

IMG_0739 ノスリ

タカのほかにも、ツバメ、イワツバメ、アマツバメ、そして・・・
超高速ハリオアマツバメ!

IMG_0573 ハリオアマツバメ

飛んでいる姿は翼をもったシャチ、速度で言うならクロマグロ!
存在感が半端ではない。

名前の由来は尾羽の先端が針のようにとがっていること。
今回なんとか2本、確認できた。

鳥たちの長旅の無事を祈って見送った。

宿の近くでツキノワグマの親子に遭遇。
仔熊は車道に張り出した枝で木の実を夢中で食べている。
すぐわきの斜面に親を確認。

刺激してはいけないので車を停めずに通過する。
今年は山に食べ物が少ないらしく、クマの出が多いらしい。
共に暮らす方たちはしばらく気を抜けないことだろう。

夜、素晴らしい星空を堪能。
天の川を見たのは久しぶりだ。

帰り、道路わきにぬっと立っていたのはカモシカ!
うれしい出会いだった。
 
テーマ: バードウォッチング -  ジャンル: 趣味・実用
by 牛久とりの会  at 22:20 |  kyara-mama |  comment (0)  |   |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

牛久とりの会

Author:牛久とりの会
「牛久とりの会」は 牛久自然観察の森 の 野鳥ボランティアの会です。

最近の鳥だより
最近のコメント
過去の鳥だより
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
管理人へのメール
お名前、メールアドレス等は公開されません (管理人のみへ通知されます)。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。