新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 牛久とりの会  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ハイタカ@牛久自然観察の森

2015/1/18(日) 9:00~11:00 牛久自然観察の森 定例探鳥会

カワウ、オオタカ、ハイタカ、ノスリ、キジバト、コゲラ、ヒバリ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、カワラヒワ、シメ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス
合計27種

日差しは暖かかったものの、冷たい強風が吹き付けてくる中での探鳥会となりました。

バッタの原ではジョウビタキのメスがヌルデの実を食べていました。
モズの飛ぶ姿やメジロの声など、小鳥の影は見えるのですが、風が強すぎるためか中々出てきてくれません。
鳴き声もあまり聞こえませんでした。
そんな中、カケスが姿を見せてくれました。

観察舎では風に流されながら上空を飛ぶカワウを発見。
コブナの流れでは、ちょうど上空が開けたところで空を舞うハイタカが見られました。
風に煽られて何度も身を翻していて、頑張ってるハイタカには申し訳ないけど見応えは抜群。

ビートルズトレイルではカラスに追い立てられたノスリも飛んでいました。
そのほかハクセキレイやセグロセキレイ、タヒバリ、モズにツグミ、そしてシメなど、ここでようやくしっかり鳥を見られました。
川沿いには猛禽による食痕もありました。
コガモであろうとのこと。
次列風切の光沢のある緑が美しかったです。

種数は27、あまりじっくり観察はできませんでしたが、それでも強風の中で思ったより見ることができました。
 
テーマ: バードウォッチング -  ジャンル: 趣味・実用
by 牛久とりの会  at 23:50 |  tomoko m. |  comment (0)  |   |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

牛久とりの会

Author:牛久とりの会
「牛久とりの会」は 牛久自然観察の森 の 野鳥ボランティアの会です。

最近の鳥だより
最近のコメント
過去の鳥だより
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
管理人へのメール
お名前、メールアドレス等は公開されません (管理人のみへ通知されます)。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。