新緑

キジバト@牛久

2007/7/20(金)13:00~14:00 牛久
モズ、ヒヨドリ、ツバメ、キジバト、ホオジロ、アマサギ、カルガモ、コチドリ、スズメ、ムクドリ 以上 10種
070720Kijibato.jpg
 梅雨の晴れ間を見計らって、近くを散歩しました。岡見下の部分的に水を張った休耕試験田の中で、コチドリが1羽いるのを見付けました。岡見近辺の水田にコチドリが入ったのは、初認です。近づきすぎて逃げられてしまいました。
 アマサギは夏羽根に変わっていましたが、下半身は稲の緑に隠れた状態でした。電線に止まっていたキジバトを、近くで撮影できました。首にある青と白の小さなしま模様は、皺になることもあるようです。
by 牛久とりの会  at 23:50 |  Nomura |  comment (3)  |   |  page top ↑
Comments

ありがとうございます

首の縮め方によって違って見えるのですね。
今親が巣にいることがほとんどないので、
また機会があったらゆっくり見てみたいと思います。
ありがとうございました。
by kyara-mama 2007/08/14 22:09  URL [ 編集 ]

キジバトの首の縞模様

 ご返事が遅れ、すみません。
首の縞は、「シロ-青」を1本と数えると、3本です。
模様のある首筋に皺がより易く、横の模様が乱れて、4本あるように見えることがあります。
 その場合、横線が途中で乱れ、段差が入って見えます。
by Nomura 2007/08/12 21:28  URL [ 編集 ]

キジバトの首の縞模様

庭にいるキジバト夫婦は、首の模様が違います。
雌雄の別は分かりませんが、3本線と、少しいびつな4本線です。
首を縮めると縞模様が織り込まれて隠れてしまいます。(皺になるというのはこのことでしょうか?)
先月巣立った幼鳥たちには、まだ縞模様はありません。
by kyara-mama 2007/08/02 21:19  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

牛久とりの会

Author:牛久とりの会
「牛久とりの会」は 牛久自然観察の森 の 野鳥ボランティアの会です。

最近の鳥だより
最近のコメント
過去の鳥だより
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
管理人へのメール
お名前、メールアドレス等は公開されません (管理人のみへ通知されます)。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク